カテゴリー「02.L.Aでお出かけ♪」の15件の記事

2010年5月 9日 (日)

癒しの空間♪OCのアンティーク街、オールドタウンオレンジ☆

昨日、お友達に「北川景子に似てる」と言われて
めっちゃ調子に乗っているLuiですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ(←お世辞と気づかぬ26歳。)
北川景子大好きです~


さて、これまた随分前のお話ですが、
私がアメリカンアンティークに興味を持ち始めた頃、
OCのオールドタウンオレンジに行って来ました

オールドタウンオレンジは、ディズニーカリフォルニアの南にあり、
道が空いていればLAのダウンタウンから40分弱で着きます。
しかし、この日の朝はダウンタウンの朝の渋滞に巻き込まれ1時間かかり、
帰りは16時前だったにも関わらず帰宅ラッシュに巻き込まれて
2時間近くかかりました

Dscf4183
↑Glassell St.とChapman Ave.が交差するこのラウンドアバウトが
 アンティークストリートの目印である「オレンジサークル」です
 このオレンジサークルを中心に、アンティークのお店が東西、南北に並んでいます

パーキングは、裏通りに2hまたは3h freeのパーキングが沢山あります

「オールドタウン」と呼ばれるくらいなので
とても古い街並みなのですが、小さくて可愛い家並みがなんとも可愛らしい、
おとぎ話の舞台に出来そうな町です

↓アンティークのお店が立ち並ぶ、オレンジサークルの南側の通り。
Dscf4185

「アンティーク街」と言われているだけあって、どこもかしこも
Antiqueと書かれたお店ばかり

Dscf4232

Dscf4233

一軒ずつ覗いていってみることにしました

Dscf4188
↑可愛ぃ~(*´∀`*)

Dscf4190
↑できれば手に入れたい、ジェダイのソルト&ペッパー。
 しかし・・一コ40ドルって高すぎじゃないですか~。・゜・(/Д`)・゜・。

Dscf4191
↑PYREXもご覧の通り

Dscf4192
↑私はそんなに好きではないのですが、日本人の主婦に人気のあるキャンドルウィック。

Dscf4199
↑食器だけでなく、こんなものまで
 2ドル札4枚が34ドルで売られていました。
 二千円札も、50年後くらいには二万円ぐらいの価値にはなっているのでしょうか・・?


Dscf4216
↑オールドタウンのスタバは何故か特別な作り(笑)

Dscf4209
↑こちらもまたオシャレなスタバ。
 オレンジサークルを挟んで対角線上に2つもスタバがあるのです。
 無駄じゃないかと思ってしまいますが・・・


Dscf4220
↑それにしても、こちらの人ってインテリアというか、
 飾り付けのセンスがいいですよね~見習いたい。。。

Dscf4237
↑こちらも可愛い私のコレクションもこんな風に飾りたいな~

Dscf4238
↑値段が高くて購買意欲はそそられませんでしたが、食器の飾り方は大変参考になります

Dscf4228
↑私が1つ3ドル程度でGETしたファイヤーキングのバブルボウル。
 40ドルで売られていました( ̄▽ ̄)ニヤリ

Dscf4230
↑3つで3ドルでGETしたグラスベイクのワンハンドルキャセ。
 こちらは一個10ドル(ノ∀`)・゚・。 クスッ


・・・と。


Dscf4234

おっと~
ジェダイとターコイズブルーのオンパレード!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

気軽に買える値段では売っていませんでしたが、目の保養にはなります

お昼時。
素敵なカフェが立ち並んでいるのでどこにしようかとウロウロしていると、
スタバの近くのパティオで皆さん美味しそうなパエリアを食べているじゃあ
ありませんか

というわけでこちらのお店に決定

L
↑キューバ&スペイン料理のFelix Continental Cafeです

Dscf4211
↑内装はこんな感じ。
 小さなお店ですが、外の気持ちの良いパティオでも食べられますので、
 日焼けが気にならない方はどうぞ

Dscf4210
↑最初に出してくれるパン。
 これがホカホカでモッチリしてて美味しいんだなこれが~

Dscf4212
↑よく分からないけど「アパタイザー」の中から選んでみた揚げモッツァレラチーズの煮込み。

↓中身は・・モッツァレラチーズですこれもおいし~
Dscf4213

Dscf4215
↑これはお店の人がオススメだというから頼んでみた、
 ごはんの上に盛りだくさんのシーフードやら野菜やらチキンが乗った料理。
 ものすごいボリューム

Dscf4214
↑これがパエリア。
 パエリアというと、もう少しパラパラしたイメージがあったのですが、
 こちらのパエリアはトロッとしたソースがかかっていて汁気があり、
 私はとっても気に入りましたが、お友達は「う~ん。。」と言っていました
 パラッパラなご飯が好きな人にはイマイチだったかな?
 お粥などの汁気がある物を好む方には向いていると思います


 お店情報 

Felix Continental Cafe
36 Plaza Sq., Orange, CA 92866
※アンティーク街の中心、オレンジサークルの南西側にあります。

        


オールドタウンオレンジの可愛い街並みは、
アンティークに興味が無い方でも一見の価値はあると思いますよ


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


|

2010年4月30日 (金)

ロサンゼルスのフリーウェイ事情

日本からお友達が遊びに来ていたり
その後は旅行に行っていたりでまたまた更新が滞ってしまいました
ネタが溜まって行く一方なのでサクサク書いていきたいと思います

日本で週末の高速道路というと大渋滞というイメージですが、
LAを始めとした、鉄道が発達していないアメリカのほとんどの都市の場合は
全く逆で、週末のフリーウェイは気持ちが良いくらいに空いています

そして、平日の通勤時間帯は日本の渋滞を凌ぐ勢いの大渋滞なのです
電車が無いLAでは、働く人口とほぼ同じ量の車が走るため、
月曜日~金曜日の朝及び夕方は、フリーウェイは毎日大渋滞します。

それも、必ずしもダウンタウンから各地へ向かう方向だけが混んでいる
というわけではなく、
ダウンタウンとサンタモニカを結ぶルート10というフリーウェイは
上りも下りも通勤時間帯は絶対に乗ってはいけないと言われているぐらいに
恐ろしく詰まっています。

混雑時間帯は、朝は8時~10時、夕方は4時~7時、といった感じでしょうか。
しかし、金曜日はサッサと退社する人が多いせいか
もう昼過ぎから道路が混み始めます

日本の帰宅ラッシュよりも大分早いですよね
夜の9時や10時に退社した方が快適に帰れそうなのに、とは思うのですが、
それでもこの時間帯にみな一斉に帰ろうとしているのは、
それだけ夜のダウンタウンがまだまだ危険なのだということを
表しているのだと思います。


さて。

大自然大好き夫婦、先週末はアンテロープキャニオンという、
アリゾナ州のちょっとマイナーなスポットと
日本で人気急上昇中のセドナに行って参りました

金曜日は旦那の仕事が終わってからラスベガスまで向かうため、
車の中での夕飯用にお弁当を作って携え、旦那をオフィスまでお迎え

3週間前にザイオン国立公園&ブライスキャニオンに行った時にも
全く同じようなスケジュールを組んでいたのですが、
空いていれば4時間半で着くラスベガスまで、
なんと7時間半もかかってしまったので
今回は別ルートで向かうことにしました。


まず、前回失敗したルートはというと。

LA方面から東へ向かうフリーウェイは北から順に210号、10号、60号、
そしてず~っと南に91があります。
トーランス方面にお住まいの方は91を使われるそうですね

LAの北東に位置するラスベガスへは、このうちのどれかを使って東に向かい、
15号という南北へ延びたフリーウェイで北上します。
ラスベガスまでのフリーウェイはこの15号という道一本しかありません。

10号(ルート10)は土日以外はいつも混んでいるので
ダウンタウンを過ぎた辺りから東へ延びるルート60を使うつもりでいました。

が。

まずルート10のダウンタウン付近の渋滞がひどい有様
これは覚悟の上でしたが、ダウンタウンに近づけば近づくほど、
ビクとも動かないようになってしまいました

そこで、少し遠回りになることは覚悟で、ダウンタウンの手前で
南北に走るルート110との合流地点で
110に入ってしまい、北上してルート134(210に続く州道)を
目指そうとしたのですが。

あいにく110もスシ詰め状態orz
出発してもう1時間以上経つのにまだダウンタウンにいることにアセりを感じ、
早く東に出た方が良いと考えてルート10に乗ってしまいました。

・・・案の定、カオス状態

比較的流れているカープールレーンに逃げ込もうとしましたが、

ルート10のカープールレーンは平日は3人以上乗っていなければ使えない
(土日は可)

ことをこの時初めて知ったワケで。

もう絶望的な気分で時速3マイル(約5キロ)でのろのろと走りました。
この日に日本の長期出張から戻って来たばかりの旦那は
時差ボケのため助手席で泥のように眠っており
孤独に黙々と渋滞と闘う私

結局、家を午後3時半に出発したにも関わらず
ラスベガスに到着したのは夜中の11時過ぎでした。。。

この時はお弁当も無かったので夜ご飯にありつけたのもそれからでした・・・

そんな反省を踏まえて今回私が考えたルートは、
敢えて西に出て初めに一気にルート134(210)まで北上してしまうというもの。

それも、ルート405ではなくsepulveda通りを使って。

計画は大成功でした

sepulvedaは、405への入り口付近の度に混みはしたものの、
過ぎてしまえば順調に流れ、
ゲッティセンター付近まで来てしまえば405も流れ始め、入り口も空いて来たので
ゲッティセンターを過ぎた辺りで405に乗ってしまいました。

そこからルート134に乗り、こちらも東方面は快調

210に近づくに連れ、段々スピードが落ちて来たので
カープールレーンに滑り込み
ルート210は2人でもカープールOKなのです

それでもやはりパサデナを通り過ぎた辺りから詰まり始めてしまいました。

詰まっている間にお弁当タイム

渋滞でつまらんという旦那の口にポイポイとおかずを放り込んで行き(笑)、
その作業をしているうちにまた道が流れ始める、というワケです
(ちなみに今回は旦那が運転

前回は午後3時半に出て夜中の23時過ぎ頃に着きましたが、
今回は午後5時半に出て同じくらいの時間に着いたので
なんと2時間の違い
「急がば回れ」とは正にこのことですね~


最後に、アンテロープキャニオンとセドナの写真をちょこっとだけ


Dscf5827_2
↑アンテロープキャニオン


Dscf5988
↑夕暮れ時のセドナ


国立公園については、また別記事で


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


|

2010年4月12日 (月)

卒業旅行中の女の子達との素敵な出会い☆その2☆

その1の続きです

グリフィス天文台で出会った卒業旅行でLAに来ていた3人娘、
Mocoちゃん、Yuちゃん、Rinちゃん。

ビバリーやセンチュリーシティ、GROVEへ案内した3日後に
また再会しました

今度はEメールでやり取りできたため、待ち合わせもスムーズ
待ち合わせ場所まで車で迎えに行くと、
丁度彼女達も着いた所でした

天気は快晴
今日のパロスバーデスはさぞや綺麗なことでしょう

早速フリーウェイに乗ってパロスバーデスへ

「アメリカの高速を運転できるなんてカッコイ~

なはは~んて言ってもらい、ちょっぴしいい気分(笑)
去年の11月に両親が遊びに来ていた時には
私一人でここまで連れて来てあげることができなかったことなど
まるでウソのようです

パロスバーデスまでの道は順調で、
上り坂をグングン登って行くと、澄んだ青空の下に
青い青い海が見えて来ました

この日はいつにも増してキレイ
海が見えて来て3人娘から歓声が上がります
「すごいすごい!」とおおはしゃぎの3人。
連れて来てあげて本当に良かった~

目的地のテラネアホテルに車を停め、そこから絶景を眺めながら散歩

ここが、私がLAで一番好きな場所
遊びに来てくれたお友達は必ずとここへ案内します

Dscf4055

Dscf4052

テンションな3人娘ちゃん達
Dscf4054

↓「こんな所でプロポーズしてくれるようなヒトを見つけなね~♪」
 なんて言ってみたり
 まあ、ベトナムフォーをすすりながら「アメリカついてくる?」と言われたのが
 唯一のプロポーズらしい言葉だった私が言えた立場じゃありませんが・・(笑)
Dscf4060

↓この辺のコテージ、一度は泊まってみたい
Dscf4062

ランチ時には少し早かったので、
このまま海沿いを走ってサンタモニカに向かうことに

3rd St.プロムナードを少しプラついた後、
遅めのランチをしに私のオススメのお店へ

Dscf3750
↑Jack n' Jill's。
 ビバリーヒルズにもありますが、ここのクレープが好きなんです

こちらはUrth Cafeなどと同じように
先にレジで注文して番号札をもらい、席につくシステム。
前回来た時は並ばなければ入れませんでしたが、
この日はお昼のピークを過ぎていたのか、すんなり入れました

私が注文したのは

Dscf4071
↑チョリソーソーセージとフワフワのスクランブルエッグが入ったクレープ

と、

Dscf4072
↑野菜たっぷりスープ

と、

Dscf4070
↑カプチーノ♪

です

前回はマッシュルームとスクランブルエッグのクレープを頼みましたが、
私的にはこちらのチョリソーの方がより美味しかったです
旦那がいない期間は、ランチに栄養をたっぷりとって
夕飯はサラダだけ~、とかテキトーなことをしていました

3人娘ちゃん達は

Dscf4073
↑ハンバーガー&フライ

Dscf4075
↑クレープ

と、私と同じスープを頼んでいました♪

ちょっとつまませてもらいましたが、このお店のフライもカリカリで中々美味しい


☆☆☆  お店情報  ☆☆☆

Jack n' Jill's(サンタモニカ店)

510 Santa Monica Blvd., Santa Monica 90401
※3rs St.プロムナードからサンタモニカブルバードを東に行き、
 5th St.を過ぎて、6th St.との交差点の手前にあります。
お店HP:http://www.eatatjacknjills.com/home/sm_menu.html

☆☆☆          ☆☆☆


お昼を食べた後は再び3rd St.へショッピングに
ロキシタンのシャンプー&トリートメントが、
普段一本30ドルぐらいするところが
この日はシャンプー&トリートメントのセットで
27ドルになっていたのでGETしました~
ついでに彼女達にも勧めてみると、一緒にご購入~
本当に、素直でカワイィ子達

そうしているうちにもあっという間に時間は過ぎ、
サンタモニカのビーチに夕日を見に行くことに。

Dscf4076

Dscf4082

この夕日を見ながら、

「明日帰るんだよ~、私達。」

「やだよ~一気に現実に戻るんだ~!」

「Luiさん、私を養子にして下さい!」

なんて言っている彼女達。

でも、私もあと何回、この素敵な夕日を見に来られるんだろう。。
と、少ししんみりした気持ちになってしまいました

この後は、例のMocoちゃんの不良品スカートを交換しに、
GROVEのForever21へ
この日はちゃんとレシートを携えて

が。

「このスカートどこで買ったの?ハリウッド店?
 じゃあタグも無ければうちじゃ交換も返品もできないわ。
 ハリウッド店に行かないと。」

え~っ!?前に来た時は「タグレシート」って言ってたじゃない

「前に来た時にはどっちかでいいって言われました!」

と今回はちょっと食い下がって見たり。

店員は溜め息をつきながら(←怒。)マネージャーを呼びに行き、
そのマネージャーも案の定、同じ返答。

レシートがあるのに交換すら応じないってどういうこと
同じ商品が置いてあるのに!!

もう遅いのでハリウッド店に行っている時間も無く、
Mocoちゃんは断念

うぅ・・・力になってあげられなくてごめんよ~

この後は私のオススメ、コリアンタウンへスンドゥブを食べに
BCD TOFU HOUSEへ♪
やっぱりどこと食べ比べてみてもココが総合的に一番美味しい

Dscf4086

Dscf4087

って、肝心のスンドゥブの写真を撮るのを忘れました

ここで少し感動する出来事が
なんと、「お世話になったから」と、私の分も3人で払ってくれたのです
そんなつもりじゃなかったのに~~
なんか、逆に気を使わせてしまった申し訳ない

そして、最初に会った日に勧めてみた
フローズンヨーグルトのお店、「ピンクベリー」。
「未だ行ってないから行きたいです♪」という3人の要望に応えて
またまたGROVEへ戻ってピンクベリーへ

夜21時を過ぎていましたが、まだ営業していました

Dscf4091
スンドゥブでお腹一杯だったけど、アイスは別腹♪
2人で1コなら余裕です
ここもなんと、Mocoちゃんがご馳走してくれました

いよいよお別れの時間

前回と同じようにタクシー乗り場まで車で行き、
そこから荷物をタクシーに移します。

Rinちゃんはお別れの時に泣いてくれていました
それを見て私もじぃ~んとしてしまい・・

また、「これ、3人からです。」と、
この前々日に行ったというディズニーのお土産もくれました。

「本当にありがとうございました!」と何度も何度も頭を下げ、
タクシーが動き出した後も、見えなくなるまで
後ろを振り返って手を振ってくれました。

自分の車に戻ってエンジンをかけ、
誰もいない家に戻ると、なんだかぽっかりと胸に穴が空いたような、
そんな寂しさを感じました。。

こうして翌日、彼女達は日本へ帰って行きました。
私が日本に帰ったら、みんなできっとLA会をしよう!と約束をして

気遣いができてなんでも素直に感動する、とても良い子達でした
あんな子達なら、いくらでも案内してあげてもいいな~


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

卒業旅行中の女の子達との素敵な出会い☆その1☆

またまた随分と更新の間隔が開いてしまいました
旦那も一カ月の日本出張から無事戻って来、
今はまた普段通りの生活に戻っています

旦那がいない一カ月の間、
お友達との少し寂しいお別れもありましたが、
新たに沢山の出会いもあり、どんどん世界が広がっていくように思います

その出会いの中の一つが、グリフィス天文台で出会った
LAに卒業旅行に来ていた女の子3人組

夢中で夜景を撮っている時に、
背後から「あの人日本語しゃべってたよ~!」という話声が聞こえ、
その直後に「写真撮って下さ~い♪」と頼まれたのがキッカケでした。

撮影後、夜景をバックに彼女達と少しおしゃべりをしていると、
LAにはこの日到着したばかりで、
ダウンタウンのホテルに泊まっていると教えてくれました。
足が無いけど特にツアーに参加する予定もなく、
グリフィスまではタクシーで来たというから驚きです

グリフィスまでタクシーで来られたということは、
きっと彼女達の中に英語が堪能な子がいるんだな~とは思いましたが、
初めて訪れるLAに個人で来て、
しかもダウンタウンに泊まっていると聞いて
少し心配になってしまいました
彼女達自身も、ダウンタウンが危険なことは何となくは知っているものの、
一体どこの地域が本当に危なくてどこの地域なら比較的安全なのかも
よく知らないようだったので、お節介ながら余計心配に・・・

どうせ旦那もいないし、翌日にはお友達もNYに帰ってしまうしで、
「良かったら私が案内しようか」と思わず口から
ポロリと出てしまったのが始まりでした(笑)

彼女達には連絡手段が無かったので、
一応私の携帯番号を教えておいたものの、
後々よく考えたらあんな所で突然声をかけてきて人に
連絡してくるかな~^^;と、疑問に。。。(笑)

が、翌日。お友達をLAXまで送って戻って来ると、
律義に彼女達から電話がかかってきたのです
最初は公衆電話からかかってきましたが、
音質が悪過ぎてお互い何を言っているのかすら聞きとれず、
会話が成り立たなかったのですが、
次にホテルのフロントの人の携帯電話を借りてまでかけ直してくれました。

この日は本当は私のお気に入りの場所、
パロスバーデスに連れて行ってあげようと思っていたのですが
生憎の土砂降り
これじゃあ全然景色を楽しめないからどうしようと思っていたら、
彼女達からスーパー巡りやセンチュリーシティモールに行きたいと提案が
それなら全然OKだよ~と、待ち合わせ場所を詳しく説明しました。

私がホテルまで迎えに行ってもよかったのですが、
ダウンタウンまで往復していると時間が勿体ないので、
バスで近所まで出て来てもらうことに

バスはLA在住の人でもあまり利用したがらない、
ちょっと難易度の高い乗り物なのですが、
一人英語がペラペラな子がいるというし、
詳しく説明すれば大丈夫だろうと判断して勧めてみました。

待ち合わせ場所は、今や有名観光地のショッピングモール、GROVE。
そこの噴水の前を指定しておいたら、時間通りに彼女達が来ていました
普通なら「バスでおいで。」なんて言われたらその時点で
怯んでやめてしまう女の子が多いように思える中、
彼女達のチャレンジ精神に感動してしまいました

こんなにやる気を見せてもらったなら、
こちらも気合を入れて案内してあげなくちゃ~

初めはダウンタウンに泊まっていると聞いてただ心配していたものの、
彼女達と話していると、とてもしっかりした子が先導していることが判明
英語圏に留学していた経験があるという、美人さんなMocoちゃん
彼女が今回の旅のプランニングをしたそうで、
ディズニーランドまでのバスや、サンディエゴまでの列車の手配も
彼女がしたのだそう。
そりゃ、こんな頼りになるお友達がいたら
安心して付いて来られるよね~^^♪

残りの天真爛漫でキュートな2人は、YuちゃんとRinちゃん
冷静に頭の中で次の段取りを常に考えているMocoちゃんとは
対照的に、もう目の前の物にとにかく感動し、
2人で大盛り上がりのムードメーカー的存在のようです(笑)

まずはスーパーでお買い物をしたいというので、
最初に連れて行ったのはWHOLE FOODS。
彼女達が買う物も、私にとっては興味深い物ばかり

Yuちゃんは4月からお料理の先生になるのだそうで、
「パンを焼きたいので♪」と、強力粉を買っていました(@_@;)
感心~!!

次はCVS。
日本では処方箋が必要な薬も、こっちは市販で買えるんだよ~♪
という説明をし、ニキビの塗り薬を勧めてみたら
興味を持ってくれたのですが、
生憎この日は一番強力な薬が置いてませんでした
もう一つ、私が愛用しているオーガニックのボディソープ、
マジックソープも勧めてみたら、2人が買っていました(笑)

みんな、素直でカワイイ・・

次に向かったのがこちらのごく一般的なスーパー、Ralphsと
LAの主婦から絶大の人気を誇るTrader Joe'sへ。

みんな、お菓子を見たり、ワインを見たり、興味津津
Dscf4003


「そんなに買って大丈夫~(笑)?」というくらい、
どっさりとお土産を買い込んだ3人。
センチュリーシティモールに向かう前にビバリーヒルズへランチに立ち寄りました

行ったのは、私の大好きな抹茶ラテの美味しいUrth Cafe
Dscf4004

サンタモニカ店には何度か行きましたが、
ビバリー店に行くのは私もこれが初めて

土曜日で賑わっていましたが、運よくパティオの席が取れました
Dscf4005

内装はこんな感じ↓
サンタモニカ店よりも小じんまりとしていて、アットホームな雰囲気
Dscf4006


私はここのスープ&トーストのセットと抹茶ラテがお気に入り
Dscf4012
↑いつもトルティーラスープばかりだったので
 この日はチキンベジタブルスープにしてみました

彼女達はサンドイッチ、スープ、ケーキをシェアしていました。
Dscf4013


ここで私が初めて見たのが、この飲み物↓
Dscf4014

彼女達が頼んだようなのですが、
普通の抹茶ラテよりも抹茶の味が濃く、
下に沈むクリーム?シロップは豆乳か練乳のような
濃厚な味がしました~
何ていう飲み物だったんだろう??


☆☆☆  お店情報  ☆☆☆

Urth Cafe ビバリーヒルズ店
267 S. Beverly Drive
http://www.urthcaffe.com/
※Beverly Dr.沿い、Wilshire通りとOlympic通りの間にあります♪

☆☆☆          ☆☆☆


お腹も一杯になった所で少しビバリーの雑貨屋さんに立ち寄りつつ、
車に戻ってセンチュリーシティーモールへ

天気は一向に安定せず、雨が降ったり止んだり。

センチュリーシティモールの彼女達のお目当ては、
アバクロキッズ
Dscf4824

普通のアバクロはGROVEに入っていましたが、
素材の割には高いし、あまち興味を持っていませんでしたが
アバクロキッズに大人が着られる服があるなんて
思いもよりませんでした

どうやって知ったの?と聞くと、
なんと「るるぶ」でこのセンチュリシティのアバクロキッズが
紹介されていたとのこと

うぅ~む、日本のガイドブック、あなどれん・・・

実際にお店の中に入って見ると、
確かに大人のアバクロよりも可愛い服が勢揃い
しかも値段も普通のアバクロの50~70%といったところ。
ここのXLサイズだったら日本人の女の子は普通に着られてしまう
というから驚きです

試しにTシャツを試着してみると、
横幅はピッタリとしてとてもスリムに着こなせるのに
丈は結構長めで、着心地はバツグン
しかも可愛いTシャツがセールで9.99ドルになっていたので
彼女達と一緒になって買ってしまいました


アバクロを出ると、外はバケツをひっくり返したような土砂降り
センチュリーシティモールは屋根が無いので
パーキングまで一目散に走ります(笑)

次に彼女達が行きたいと言ったのは
私が部屋着にと勧めてみたヴィクトリアズシークレット。
GROVEの店舗が大きいので再びGROVE方面に戻ります

しかし、一向に雨が降り止む気配が無いので、
雨が上がるまでうちに上がってお茶してもらうことに
(初対面の女の子達を連れ込んで何してんだ・・(笑))

丁度良い機会だからと、
この時にgoogleマップでダウンタウンの地図を見せながら、
どこが比較的安全で、どこには決して立ち入ってはいけないかを
教えてあげました
(ダウンタウンの危険地域については、
 初めの頃に書いています→こちらをクリック

ここでハプニング発生
Mocoちゃんがこの前日にForever21で買ったというスカートを、
早速この日履いていたのですが
不良品だったようでジッパーが閉まらなくなってしまったのです

これではもう履けないからと、とりあえず似たような私のスカートを貸し、
いざ、Forever21にクレームをつけに

買ったのはHollywood店ということでしたが、
同じ商品が置いてあれば交換してくれるだろうとGROVE店に行きました。

が。

「レシートかタグのどちらかが無いと交換できないわ。」

と全く取り合ってもらえず
こんな不良品を売り付けておいて何だその態度は~っ(ノ`A´)ノ ⌒┫

・・と、さらに食い下がろうとも思いましたが、
Mocoちゃんがレシートはホテルにあるというのでレシートを持って出直すことに。

この後ヴィクトリアズシークレットに連れて行くと、
3人共「可愛い~」と大喜び
こんな素直な反応を見ていると、ついついもっと喜ばせてあげたくなってしまいます(笑)

最後に私のオススメ、Bath & Body Worksへ。
Dscf4018

いい匂い好きの3人、とにかく色々な物を、嗅ぐ、嗅ぐ(笑)。
ハンドクリームやハンドソープを購入していました

ここで時間は20時過ぎ。
隣のファーバーズマーケットのフードコートでリーゾナブルに
美味しい夜ご飯でも♪
と思いきや、雨のせいかどのお店も早々と閉店してしまっていました

3人はこの次の日は朝早くからディズニーランドに行くというので
あまり遅くまで連れ回しても・・と思い、
WHOLE FOODSでお惣菜を買って帰るように提案してみたら、
「そうします~♪」ということだったのでまたまたWHOLE FOODSへ。

先にスーパーで買った大量の品々があるので
私の車でタクシー乗り場まで送り、そこからタクシーに荷物を移し、
ダウンタウン方向へ去って行く彼女達を見送りました


可愛くて、元気でチャレンジ精神旺盛な素敵な3人組
「明日のディズニーも一緒に行きましょう~!」と誘ってもらえた時は
嬉しかったです

私が見せる色々な物に素直に喜んで感動してくれるのが嬉しくて、
やっぱり青空の下に広がるパロスバーデスの景色を
どうしても見せてあげたいと思い、
お友達に約束の日をずらしてもらい、この3日後・・彼女達の最終日に
連れて行ってあげることになりました

→その2へ続く☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

グリフィス天文台から見た百万ドルの夜景とプラネタリウム♪

先週の後半はNYからお友達が泊まりに来ていました。
昨年12月にホノルルマラソンに参加した同志です
(注:私は走っていません。参加したのは旦那chanだけ

そこで先週の金曜日、カマリロプレミアムアウトレットに行った後、
グリフィス天文台に行って来ました
本当はお友達はゲッティセンターに行きたいと言っていたのですが、
アウトレットからの帰路が渋滞していたため
ゲッティの閉館時間(17時半)に間に合わず

しかしながら、彼女の目的は美術品ではなくLAの夜景だったようなので、
急遽、途中で目的地を変更してグリフィス天文台に向かうことにしたのです
約8カ月LAに住んでいながら、グリフィスに行くのは私もこれが初

薄暗くなり始めた山道を恐る恐る登って行き、
途中でおどろおどろしいトンネルをくぐり・・・・


ほどなく頂上に到達
これがグリフィス天文台です
Dscf3936


ハリウッドサインも間近に見え、私達は大興奮


Dscf3937
↑正面玄関。天井が高くて写真に入りきりませ~ん


そして、高いドーム型の天井から吊り下げられているのは、
かの有名なフーコーの振り子

Dscf3938
↑見えづらいですが、天井の中心から細~い棒がつり下がっています。

Dscf3940
↑つり下がっているのはコレ!フーコーの振り子です

Dscf3941
↑振り子の説明書き。
 フーコーの振り子は、地球の自転を証明するもので、
 北極と南極では一日(24時間)で一回転するそうですが、
 ここ、グリフィス天文台では42時間かけて一回転するそうです。

なので、この振り子のメモリは24個ではなく、42個なのです↓面白いっ
Dscf3943
ヒマならこの振り子がちゃんと一回転するかどうか、
42時間、ぼ~っと眺めていたいのですが・・・(笑)


中は展示場になっていて、歴代の科学者の汗水垂らして研究した成果や、
当時使用されていた機材などが紹介されています。
Dscf3944


せっかく来たのでプラネタリウムも見てみることに
実は私、大のプラネタリウム好き
学生時代のデートは必ずと言っていいほどプラネタリウムに行っていました
04年に「世界で最も先進的なプラネタリウム投影機」としてギネスブックに載った
メガスターのプラネタリウムを見に、
わざわざお台場の日本科学未来館まで行ったほど(笑)。
星が大好きなんです


02年から3年もかけて大改装された最新鋭のグリフィス天文台のプラネタリウム。
が、入場料はたったの7ドル!(学生は5ドル!!)

次の上映は19時15分からということだったので、
それまでの時間は外に景色を見に行くことにしました

Dscf3947
↑グリフィスから見たダウンタウン。


Dscf3956
↑ハリウッドサインもこんなに近くに


Dscf3957
↑下に広がるグリフィスパークには長~い散歩道があり、
  ハイカーもちらほら見受けられました


Dscf3966
↑こちらは実際に観測に使われている望遠鏡。
 何と、実際に調整している所を中に入って見ることができるんです

Dscf3967 Dscf3969
↑巨大な天体望遠鏡
 方向を定めるとドームごとヴィィィ・・・と動きます。カッコイイ~
 残念ながら、覗かせてはもらえませんでした


と、そうこうしているうちに上映時間に
ワクワクしながらプラネタリウムに向かいます

Dscf3979
↑真中の大きいドームがプラネタリウムです


中は幻想的な雰囲気
空が再現されています。
Dscf3980


上映時間は約30分。
上映内容は3種類ほどあるようでした。

驚いたことに、日本のように女性のアナウンスではなく、
ダンディーなバリトンのナレーターが生声で語ってくれるのです

まずは段々と日が暮れ、夜空に星が見え始め・・・
有名な星・・・オリオン座や北極星(Polaris)、北斗七星の紹介。
北斗七星は、よく「柄杓の形をした星座」と言われていますが、
英語ではそのまま"the Big Dipper「大きな柄杓」"と呼ぶそうです

その後は、天体の中を不可思議な動きをする星・・・惑星の説明。
太陽の道(黄道)上を見かけ上移動する黄道12星座の説明。

ここまではどのプラネタリウムも大体同じです。

ここからがすごい

ここからは、歴代の科学者達が証明してきた宇宙論の進歩が語られます。
映像は夜空から変わって、古代ギリシャへ・・・
映像が、アリストテレスのものだったのか、プトレマイオスの物だったかまでは
聞き取れませんでしたが、
この頃の天文学者の間では宇宙についてさまざまな論議が交わされていた・・

ある者は「地球が宇宙の中心で自転している」と唱えたし、
ある者は「宇宙の中心にある太陽の周りを地球が公転している」と唱え、
結局は地球の周りを天球に張り付いた星達が回っているという、
天動説に行きついたというお話。

次は変わってガリレオの映像。
ガリレオは木星の衛星を発見し、金星の満ち欠けも発見し、
地動説を唱えた人物。
しかし彼は天動説を信じる教会から裁判で有罪判決を受け、
失意のうちに没しました。
(「それでも地球は回っている」のセリフは有名ですね

その後、地動説はコペルニクスに継がれ、
彼が正式に地動説を書物にして発表したことによって
天文学は大きく発展し・・・
そして映像は現代の最先端技術によって解明された宇宙の真の姿に移ります。

太陽系は、太陽系が属する銀河(galaxy)、
「天の川銀河(Milky Way)」のほんの端っこに属し、
宇宙には無数の銀河が広がっていること。
私が高校の時の地学では「宇宙は扇形をしている」と習いましたが、
現在はどうやら違うようです。
宇宙の中には銀河が泡のように広がっており、今でも宇宙は拡大し続けている。
そして現在では暗黒物質(dark matter)の研究にまで至っている・・・

というような内容でした。

語り口が上手いのはもちろん、映像も圧巻でした
日本では見たことの無い巨大なドームでの迫力映像
最新技術を駆使しただけあって、本当に宇宙旅行をしている気分になりました
それから、ギリシャやガリレオの画面。
ほぼ360°の映像で当時の世界に入り込んでしまったような
気分にさせてくれます。
ただし、三半規管が弱い方(ディズニーランドのスターツアーズなどが苦手な方)は
確実に酔うと思います


プラネタリウムに感動した後は、お待ちかねの夜景を見に、再び外へ


そこには百万ドルの夜景が広がっていました

Dscf3984
↑どこまでも広がる光の絨毯


Dscf3986
↑センチュリーシティーの方まで見渡せます。


ゲッティセンターは東の方向しか見ることができませんが、
グリフィスはLAの中心からダウンタウンもセンチュリーシティーも見渡せるので、
こちらの方が夜景ツアーには適しているかもしれませんね
どうして今まで行かなかったのかと後悔しました

ダウンタウンをバックに、お友達と記念撮影
Dscf3989


私達が出る頃、天文台の入り口は駐車待ちの車が並んでいました
早めに行っておいてよかったぁ
土日、祝日は麓に車を駐車して歩いて登らなければならないほど
混雑するようなので、
平日に行ける方は平日に行かれることをオススメします


☆☆☆   グリフィス天文台  ☆☆☆

住所    : 2800 East Observatory Road, Los Angeles, CA 90027

パーキング: 無料です♪

営業時間 : 平日(火~金)12:00p.m. - 10:00 p.m.
         週末(土~日)10:00 a.m. - 10:00 p.m.

参考HP  : http://www.japonicatown.com/detail/index_3.html


☆☆☆               ☆☆☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

クリスマスパーティーにご招待いただきました♪

昨日は私が本当のお姉ちゃんのように慕う、
Roseさんのコンドミニアムのクリスマスパーティーにご招待いただき、
同じアパートにお住まいのKittyさんもお誘いして
ご一緒に参加させていただきました
こちらからお誘いしておきながらKittyさんに車を出していただいてしまい、
申し訳なかったです

LAと言えども最近は夜はかなり冷え込み、
コートやダウンが欲しいようになってきましたが、
パーティーは屋外で行われていました。
コート&ブーツで行ってよかったぁ

会場は、ムーディーな生演奏が流れていて、
何だか非常にリッチでリゾーティな雰囲気

Dscf0923

Dscf0928
↑バックグラウンドミュージックは、シンセサイザーでの生演奏
  とても良い声で、雰囲気に酔わせてくれる曲ばかりでした


お料理も、ケータリングとのことでしたが、美味しそうな物がズラリ

Dscf0926

Dscf0927

スパイシーツナのタルタルや、アスパラのプロシュート巻き、
とっても美味しい一口パイ(中身はソーセージのようなお肉??)、
デザートのケーキまで、どれも美味しかったです

うちのアパートも、パーティの頻度を下げて
料理の質をもう少し上げてくれたらな~・・・

Dscf0930
↑欲張って私のお皿はてんこもり状態(笑)
 この雪印のクッキーなんかも、オシャレで可愛いですよね


あまりにムーディな音楽に、ついにダンスを始める人まで出て来ました

Dscf0935

こういうところですぐにあんな風に夫婦で踊り出せるって、
羨ましいです(@_@;)
我が家も是非あんな風に~
と思って去年、サルサ&チャチャを習ってみたものの・・・
やはり、旦那chanには向いていたなかったご様子(笑)
日本男児には人前で踊るなんているのは
やはり向かないのでしょうかね(笑)?
う~~ん・・・残念

心行くまで雰囲気を楽しませていただいた後は、
Roseさん宅でゲーム大会~
みんな、ドレス姿でWiiフィットに大奮闘(笑)。
私はこの時、フラフープを回して回転数を競うゲームで
激しく腰を回し過ぎたためか、本日腰痛でございます


Roseさん、素敵なパーティーへのご招待、
ありがとうございましたぁ

いつも応援ありがとうございます
しばらくサボッていたせいで現在急速にランクダウン中~
200ブログ中6位です~
これからまた頑張って更新していきますので、
下のボタンを1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓  
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


「Los Angeles JAPAN」というLAの生活情報サイトでも
ランキング参加始めました
こちらも約80ブログ中、週間ランキング5位までダウンです
よかったらこちらもポチっとお願いします

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

This is it ~マイケルは心優しく、孤独な人・・・?~

11月8日(日)。
両親をLAXへまで見送りに行った後の帰り道、
今度は入れ違いに日本から一カ月の語学留学でLAにやって来た
私の幼馴染みの友達から電話がかかってきました

なんでもその日の早朝に着いたばかりで、
スーパーの場所もレストランの場所も分からず、「ひもじいよ~」とのこと。

滞在先の寮はうちのアパートから車で10分弱の所だったので、
彼女をピックしてランチに連れ出してあげることにしました


まずは「トイレットペーパーが要る」とのことだったので、Ralphsへ。
トイペをGetした後はスリッパをGetするためにRossへ。

丁度近くまで来たのでGroveでランチを、と考えていましたが、
この日の日中は夏のように暑かったので、
友達も私もランチよりアイスな気分でした(笑)。

ので、ファーマーズマーケットのPink berryへ直行~

Dscf3948_2
↑今回のトッピングは、mochiと削りホワイトチョコ
 久しぶりに食べたフローズンヨーグルトは絶品でした~
 mochiは、隠しメニューだった気がするのですが、
 この時は表のショーケースにちゃんと有りました(@_@;)


アイスの後はGROVEの中を少し散歩。
いつの間にか、すっかりクリスマス仕様になっていて、
サンタさんが空を飛んでいました(笑)↓
Dscf3953


この巨大なクリスマスツリーも、今の時点ではもう綺麗に飾り付けがされていて、
点灯式が22日(土)、明後日に行われます


友達に、ランチはどこで食べたいか聞いてみると
「微妙にお腹一杯」ということだったので、映画を観ることにしました
前から気になっていた“This is it !”です。

Dscf3957
↑Groveの映画館に初上陸
 中はオペラ劇場のように綺麗です


This is itは、ドキュメンタリーのような仕様になっているかと思ったのですが、
ひたすらマイケルが予定していたツアーのリハーサル風景でした。
ライブをそのまま見ている感じです。

私は、小さい頃に見たマイケルの中性的なカッコよさに惹かれて
小さい頃は「マイケルのお嫁さんになる~
とか言っていたのですが、
彼が整形を重ねてどんどん顔が崩れて行くうちに興味が薄れ、
子供へのレイプ騒動で完全に私も彼を変人だと思い込み、
もう完全に終わったな。ぐらいに思っていました。

それでも結婚式の披露宴でJackson 5の“I'll Be There”を使わせてもらい、
正しく天使のような歌声に感動したりもしました

↑Jackson 5 - I'll Be There


訴訟騒動以外ではめっきり日本のテレビではマイケルを見かけなくなったので
もう彼は音楽活動を完全に停止して
ダンスを踊るどころか歌さえ歌えなくなったのだろうと思っていたのに、
この映画を観て、未だあのリズム感と美声が健在していたことに
驚かされました

マイケルが口ずさむリズムに合わせて伴奏者がコードを組んで行き、
また一つの曲が出来上がって行く。。
ドラムの音さえ、アカペラでやるように自分が希望する叩き方を
口で再現してみせ、どんどんアレンジを加えて行く。
それに付いて行く周りのスタッフの優秀さにも感激しましたが、
マイケルのリズム感と音感は、全く神からの授かり物としか言えません
彼は真の神童です。

一曲一曲にこだわりを持ってリハーサルでさらに完成度を高めて行く
マイケルの姿。
また、地球の自然を守ることや、戦争に反対することを訴える曲もあり、
その曲からマイケルの人間性を伺い知ることができたように思えます。

リハーサルが終わった後は、スタッフが円陣を組んだ所に
労いの言葉をかけ、“I love you.”とみんなに言いました。
皆に優しく見える一方で、誰をも心から信用していないような、
孤独を背負っているようにも見えました。


この映画を観て、
一連の「マイケル変人騒動」は何かの間違いなのではないかと、
ネットで色々調べてみました。

するとやはり、今ではあの騒動がマイケルを陥れるための
全くのガセネタだったという説が強くなってきていることを知りました。

まずは「自分の息子がレイプされた」とマイケルを訴えた母親。
この母親は、マイケルの前にも他のタレントに同じように訴訟を起こし、
和解として勝ち取ったお金は息子の治療費ではなく、
自分のエステやリゾートなどにつぎ込んだらしいのです。
息子の治療費を肩代わりしたマイケルからもたんまり金を騙し取るため、
そんな訴訟を起こした。
難病を抱えた息子に支援の手を差し伸べたマイケルに対する
ひどい仕打ちに腹が立ちました。

そして、このような馬鹿げた訴訟が何故裁判所の相手にされたかというと、
裏にアメリカ政府の差し金があったのではという声があります。
戦争に反対するマイケルは、9.11テロの後にアフガン攻撃をしようとした
米政府を激しく非難する目的で
反戦ライブだかデモだかを起こそうとしたために
アメリカ政府が彼を消そうとして根も葉もない「マイケルの性癖」騒動を起こした。

あくまでこれも憶測だそうですが、
いくら調べ上げてもマイケルが少年をレイプしたという証拠も出なければ
当の少年も断固として否定しているという点から、
この母親と政府によってマイケルが貶められたという意見が出ても
不思議ではないと思いました。

それに、昨日だか一昨日だかに、
同じように「息子がマイケルにレイプされた」とか言って
マイケルから19億円も奪い取った父親が自殺しましたよね。
これって絶対“This is it”の公開が関係していると思いませんか?
この映画でマイケルのことを見直す人が爆発的に増えている
証拠かもしれません。
世間の風当たりに耐えられなくなって彼は自殺したのでしょう。。。

それだけでなく、マイケルは、彼の身の回りで働く他の人間達からも
その財産目当てで理不尽な訴訟を起こされ、
その度に何億というお金を奪われていったそうです


マイケル・ジャクソンの心優しさはそれこそ天使。
批判の声も多かったネバーランドも、
幼い頃にテレビで恵まれない子供達を観たマイケルが、
きっといつかあの子達を助けたいという願いから出来た施設。
決してその子達に妙な興味を持っていたわけではないと、
今なら信じることができます。

それだけ優しいがために、財産目当ての輩に
どんどんお金を騙し取られ、挙句の果てに言われなき罪に問われ・・

自分は人間を愛しているのに、
他人から自分が愛されていると感じることができない。

そんな寂しさと孤独を、
この映画で華やかに歌って踊るマイケルの姿から感じたような気がしました。

世界一のビッグスターという輝かしい存在でありながら、
悲しい末路を辿ってしまったマイケルが不憫でなりません。
この映画の広まりと共に、
否定しようのない素晴らしい才能を持っていたマイケルに対する見方が
変わって行くことを願います。

いつも応援ありがとうございます
おかげさまで、なんとなんと、
現在LA情報ブログ200ブログ中初の3位入りです~
下のボタンを1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓  
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


「Los Angeles JAPAN」というLAの生活情報サイトでも
ランキング参加始めました
こちらは約80ブログ中、週間ランキング3位をキープ中です
よかったらこちらもポチっとお願いします

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

マジシャンの殿堂、“Magic Castle”へ突然の招待!!

先週の月曜日。
突然オフィスにいる旦那から電話が入り、

会員制のすごい所に招待されてしまったから、ドレスコード確認しておいて!

と言われました。


ご招待を受けたのは“Magic Castle”。
その名の通り、世界でも有数のマジシャン達が毎晩ショーをやっているという
会員制のクラブハウス。
驚いたことにウェブサイトのドレスコードのページだけでA4一枚分ぐらいの内容が
書いてありました

そして、誰がそんな所に招待して下さったのかと言えば、
旦那が留学前に勤めていた、今の会社の日本オフィスの当時の社長で、
今は本社で取締役をされている方。
何でも、自家用飛行機を何台も持っているというウワサの超セレブです^^;

LAに家族旅行で訪れるついでに
どうやら元日本オフィスにいた旦那を招待して下さったようなのです

が、問題はその面子。
私達の他に来るのは、その社長ご夫妻と社長の弟さんご夫妻、
そして旦那の上司(マネージャー)ご夫妻。

つまり、アングロサクソン(しかも上流階級)の中に
黒髪の挙動不審な若夫婦2名が混じることになるのです!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

いや、しかぁ~し
Magic Castleは、会員または会員の招待状を持っていなければ入れないので、
こんな機会は滅多にない
これを断ったらバチが当たる~o(>< )o o( ><)o

夕食の会食の時の英会話に一抹の不安を感じつつも、
とにかくこれは断ってはいけないわっ><と、
「行く?どうする~^^;?」と聞いてきた旦那にGOサインを出して電話を切りました。


とは言ってみたものの。


さあ、まずはドレスコードが大問題。
・・・カクテルドレスって、ナニ~~~
ドレスなんて、持ってないし。。

と思い、ネットで色々「カクテルドレス」について調べていると、
「光沢のある布地のワンピースでも可」と書いてあり、
前にLOEMENS(ローメンズ)というアウトレットで70%オフでGETした
シンシアステフィーの青いワンピースを思い出しました。↓

1049394
表地はシルク100%だから、着て行っても恥ずかしくないよね
LOEMENSは、お金は無いけど高級ブランドの服も少しは持っておきたい、
という庶民の正義の味方
買っておいて良かった~


というワケで当日。
ネイルも、服の色に合わせて自分で頑張ってみました

Dscf3007
↑白いパールをベースに、青い花型のストーンを乗せて


しかし、せっかく気合を入れて着飾っても
この日は午前中が土砂降りで、午後から小降りになったものの、
道が水溜りだらけで最悪~

Magic CastleはHollywoodにあるので、実は我が家から車ですぐ
我が家の近くに、まさかこんな素敵な所があったなんて

Dscf3030
↑帰りに撮影したので空が真っ暗ですが、これがMagic Castle
 まるでホーンテッドマンションのようです


Dscf3018
↑近くで見るとこんな感じ。
 1908年に建てられた、アメリカにしては歴史ある建物だそうで、
 この100年間、高い丘の上からハリウッドの歴史を見つめ続けてきたのだそう。


Magic Castleからはハリウッドの町がこんな風に見えます

Dscf3017
↑なんか、雨のおかげで雰囲気出てるかも~(笑)?


待ち合わせ時間よりも15分早めに着いた私達は、
招待してくれた社長が到着するまでは中に入れないため、
VALETパーキングに車だけ預けてしばらくキャッスルの外で待っていました。

ほどなく本日のメンバーが集まり、最後に社長がカーネルおじさんのような
満面の笑みで登場し、hugで挨拶をし、社長に誘われて一同、中へ入りました。

内装もやはりホーンテッドマンションそのもの
歴史がある分、こちらの方がより一層不気味・・・というか
重みを感じました。

受け付けまではギリギリ撮影OKだったので、ここで記念撮影

Dscf3028


Dscf3025
↑内装は一面Halloween仕様
 Magic HouseにはHalloweenがベストシーズンかもしれないですね


さて、残念ながらここから先は一切写真撮影禁止
頑張って文章で可能な限りお伝えします。


まずは受け付けから中へ入るところから。
ここから既にマジックの世界。

本棚に向かって

Open sesame(開けゴマ)

と唱えると、ズゴゴゴッと本棚が開いて中に入ります。

中に入ると、蜘蛛の巣や骸骨やカボチャランタンで飾られた、
歴史を感じさせるバーが。

社長によると、19時から社長が気に入っているマジシャンのショーがあるので
急いでそマジシャンのショーの小部屋に向かいます。
・・・迷いそう

この日最初に見たのはSuzanne(スザンヌ)という女性マジシャンのショー。
この人は大きなショーやTVなどのメディアに出るというよりは
レセプションなどに呼ばれてそこで披露することが多いようで、
ネットで画像や動画を検索しても出て来ませんでした。

Magic Castleでも、この人のショーは20人ほどしか入らない小部屋で
行われました。
全ての席から、間近にマジシャンの手つきを観察することができます。
ある意味大きな舞台よりも技術が要りますよね

彼女の手品はカードとカップ&ボール。
ボランティアには、ノリのいい社長が立候補し、
前に出て行ってSuzanneの隣に腰掛けました。


Suzanne : 「では○○(社長の名前)。この中から一枚カードを選んで。」

と差しだしたSuzanneのカードは全て表裏白紙でした。
一瞬躊躇いながらも、平然とカードを差し出すSuzanneの圧力に押されて
社長は一枚カードを引きました。

Suzanne : 「そのカードに何が書いてあるか、覚えた?」

社長    : 「うん、覚えたけど・・・多分その他のカードもみんな同じだと思うけど・・」

Suzanne : 「じゃあこの中に戻して!」

社長が選んだカードをまた他のカードの中に戻すと、
Suzanneはじゃかじゃかとカードを切って一番上のカードを取り、

Suzanne : 「あなたが選んだのはこれね!?」

と自信満々に言いました。

社長が苦笑いしながらうなづくと、

Suzanne : 「あら、何よ。他のカードも全部真っ白じゃない。
         これじゃどれを取っても同じになるに決まってるじゃない。
         バッカじゃないの!?」

と言うのでみんな大爆笑。
こちらとしては、旦那の他旦那の同僚も畏怖の念を抱いていた社長が
ここでは完全にSuzanneのペースに巻き込まれているのが
面白かったです(笑)

その後彼女の本気のマジックが始まり、
その白紙のカードに社長のサインを書かせ、
ちょっと服にこすりつけるとそのカードのサインが消えて
別のカードにそのサインが移っていたり、
それに観客が気を取られている間にいつの間にか白紙のカードの束が
トランプに変わっていたりと、
こんなに近くで見ていてもトリックが分からないマジックばかりを披露してくれました。

極めつけはカップ&ボール。
このマジックは普通、スポンジのボールを使ってボールが消えたように
見せかけるものですが、
Suzanneが使っていたのはガラスの固いボール。
スポンジのように潰してカップをかぶせて消すように見せかけるのは不可能ですが、
本当に次から次へとボールが消えたり移動したりし、
全然トリックが見えず、すごかったです。

ボールなら、まだ観客の目を盗んですばやくコップの下に滑り込ませることが
できるかもしれませんが、
最後にはコップのしたからザーッとジュエリーの山がどっさり出て来たのには
驚きました。
あんなのをパッと放り込むなんて不可能だし、一体どうやったんだろう・・・
とにかく、凄かったし話術にも長けていたので面白かったです


次のショーは、階段を上がったり降りたりして屋敷の中を移動し、
先程よりもやや広い部屋へ。
ここでパフォーマンスをするのはBJ Hickman(ビージェイ・ヒックマン)

Magic_castle_2004

この一見強面のおじさんの得意技はテレパシー。
伸縮自在の、イガイガした形の網のようなボールを
頭にかぶせると途端に相手の心が読めるようになる、というもの。

最初にボランティアで舞台に出て来た女性に
そのダサイボールをかぶせようとしたら、
「あなたがかぶれば?」と言われて自分でかぶっていました(笑)

彼は、そのイガイガを被ると、分厚い電話帳の
指定されたページの情報を言い当てたり、
ボランティアで出て来た女性が引いたカードが何かを言い当てたりしていました。

面白かったのは紐からの脱出。
このボランティアに最初に手を挙げたのはオッサンだったのですが、
「このマジックだけは女性にしてもらいたいんだ・・」
と言って、旦那の上司のJudy(仮名)を指名しました。

Judyは舞台に上がってBJ Hickmanの指示通りに
彼の両膝と手首を雁字搦めに結び、何度も方結びをしていきます。
その間、彼は
「ああ・・私は今とてもいい気分だ・・・何故なら・・
 あなたはとてもいい匂いがするから
などとブツブツ呟いていました(笑)

しかし、その雁字搦めに結びあげた両手の上に布を乗せると、
瞬間的に両手が脱出してしまったのです。
結ぶ所をみていましたが、本当にただの固結びだったので
どうやってほどいたのか、トリックが分かりませんでした。。


ショーが終わった後に彼が言った一言が印象的でした。
それまでおフザケ一杯の話し方だった彼が、急に真顔になって


“Remember.

There's only two kinds people in the world.”

(心に留めておいて下さい。世界にはたった2種類の人間しかいないのです。)

※私の記憶を頼りにしているので若干英文が違うかもしれません

と言いだしたのです。

え。もしかして最後に感動的な言葉贈ってくれるのかしら
と思い、続きの言葉を待ちます。


“Be the one of them.”

「そのどちらかになって下さい。」

ズコーーーーorz

この世にたった2種類の人間しかいないなら
みんなそのどちらかに決まってんでしょ~~~(▼皿▼#)
あ~真顔で聞き入ってソンした~~(*´Д`)=3

その次のショーまでに時間があったので、ここで夕食タイム。
Magic Castleの中にはレストランもあり、
それも結構美味しいらしいのです

レストランは、ゴシック調に飾られた煌びやかな部屋。
作りものではなく、壁の豪華な装飾もシャンデリアも、
天井のドーム型のステンドグラスの窓も全て本物

この夕食での会話が一番心配だったのですが、
その話題が社長が飼い始めた犬の話だったので
結構聞き取ることができ、相槌を打ったり適当な返事をしたりすることが
できました

私が注文したのは「ミックスグリル」。
鶏肉と牛フィレとラムの200gずつぐらいの塊の盛り合わせ
牛フィレだけでお腹一杯になり、残りは一口ずつしか食べられませんでした
でも、柔らかくて美味しかったです

他の人は作り物のように巨大で分厚いステーキを、
ほぼナマ(超レア)で食べていたりして驚きました

「マジシャン専用メニュー」なんかもあるらしく、ちょっと興味を掻き立てられたり(笑)。

デザートも、キャラメルバナナパイとか、ティラミスとかチーズケーキとか・・
アメリアにしては美味しそうな見本をズラリと見せられ、
私は「チョコレートスフレ アイスクリーム添え」を頼んでしまいました
フォンダンショコラが大好物なのです~

そして、来たのは一見フォンダンショコラでしたが、
感触が全然違いました。
フォンダンショコラは、周りがカリッとした生地の中に
フワフワでややモッチリした中身、さらにその中からはアツアツのチョコレートが
とろりと溶け出す、というものですが、
このチョコレートスフレは、全体がフワフワで口の中でとろける感じ♪
これもまた美味しい~
フォンダンショコラがダメな旦那も、この「チョコレートスフレ」は「ウマイ」と言って
食べていました。


ゆっくりとディナーをいただいた後は、本日のメインイベンとのショーへ。
このショーを観るには特別のチケットが要るらしく、
部屋に入る前に社長からチケットを渡されました。
今までで一番大きな部屋です。

驚いたことに、この日の目玉のマジシャンは
Luna Shimada(ルナ・シマダ)という、オーストラリア生まれの日本人マジシャンでした


↑Luna Shimada。 山田邦子が化粧をケバくした感じの人でしたが、
 何故かセクシーで格好良く見えてしまいました

彼女のマジックはそれまでの小部屋で行われていたマジックとは違い、
ダイナミックで艶やか。
音楽に合わせて妖艶に踊りながら、ただの炎を光の玉に変えたり、
光の玉が中に浮いているように見せたり、
その光の玉を小鳥に変えてみたり、、
とにかく次から次へと出て来る信じられない出来事に観客は圧倒されました。
いや~、小部屋でやる仕掛けナシのマジックも好きですが、
やっぱりこういう、ダイナミックなマジックはいいですねぇ
同じ日本人として彼女を誇りに思いました

このショーが終わった時点で時間はもう23時。
社長ご夫婦はここで帰ることになりましたが、私達はもう二度と来られないから、
と、もう一つショーを見て帰ることに。

ショーが行われたのは先程SUZANNEと同じ部屋。
今度はRafael Benatarという、スペイン、マドリードのマジシャン。
彼はよくメディアにも出ているようです↓


この人も話術が面白くて旦那が一番気に入っていました。
隣にはボランティアとしてイギリス人の女性が待機していたのですが、

「ある日、僕は夢を見た。」と言いながらトランプの束を彼女に渡し、

「隣にはイギリス人の美しい女性が座っていた。
 ・・・彼女はトランプをきっている。」

そう言われて彼女はトランプを切ります。

「僕が頼んでもいないのに。」

ズコーーーーorz

それとか、彼女に対し、

「僕がこれから言う質問には全てYESで答えること。いいね?」

と言いつけ、

「君が今持っているカードは赤2枚、黒2枚の4枚だね?」

「はい。」

「この中から1枚選びたいよね?」

「・・・・はい。」

「これはスペードのエースだ!!」

「はい。」

「君の素敵なそのブーツは今朝買った。」

「いいえ。」

「何だって?」

「・・・はい(笑)。」

というように、理不尽な質問にも「YES」と答えなければいけなかったり(笑)。
もちろん、マジックのテクニックも素晴らしかったです。
「エレガントマジシャン」と言われている通り、確かに手つきがエレガント。
カップ&ボールは、やはりスポンジボールなど使わず、
最後はコップの下から巨大なレモンが出てきたりしていました


Magic Castle、LAでの本当に良い思い出になりました
ご招待して下さり、夕食もご馳走して下さった社長さんに
心から感謝いたしますm(__)m

楽しかった一夜もこれで終わり、私達も家路に着きました。
帰りの道は霧が立ち込めて幻想的で、
いつも見慣れているはずの景色もどこか違う世界のように思え、
帰る時まで少し夢心地でいることができました

いつも応援ありがとうございます
おかげさまで、現在LA情報ブログ187ブログ中7位(昨日と同ランク♪)です
下のボタンを1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓  
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ↓ついでにこちらもポチッと^^♪
 (新設の海外ブログ専用検索サイト様からご招待いただきました♪)

北米在住の日本人によるブログ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

Chloeさんを乗せて~♪飲茶ランチと和食ディナー

先程、エレベーターで物凄く綺麗な女性2人組に会いました(*´∀`*)
2人共身長は180cm以上、頭は小っちゃ~くて果てしなく長い足
きっとパリコレモデルだ~(♥∀♥)

しかし一緒に並ぶと同じ人間なのに私はちょっとデフォルメされたキャラのような
気分になってみじめです
いやいや、私の方が出るとこは出て・・・
って、出なくてもいい所も出てるし
なんか言ってて空しくなってきた・・・orz


さてさて、これまた一時帰国前の記事になります
3週間前の金曜日。帰国前日です。

アメリカはOPIのネイルポリッシュが安い
ということで、日本の友達のお土産や、友達に頼まれたカラーを買いに、
ダウンタウンにあるというネイル問屋に行って来ました

一人でドライブは心細いので、
この問屋さんを教えて下さったその人、元ネイリストのChloeさんにお願いして
ご一緒していただきました~
(Chloeさんは既にこの日の記事を書いて下さっています
 http://ameblo.jp/manamisena/entry-10341558369.html

Chloeさんとの出会いにつきましては、コチラをどうぞ~
※この時からハンドルネームを変えたのでちょっと変なカンジになっていますが・・・

●ビバリーヒルズでお友達とランチ&お買い物♪

●セレブ道の先輩、Chloeさんのお宅にご招待いただきました♪


私にとっては旦那の付き添いナシの長距離ドライブ記録更新となるこの旅路、
少し緊張しながらChloeさんをお迎えに行きます

Chloeさんをピックした後は、初、旦那ナシのフリーウェイデビュー
東西に走る10号線は、車線が広くて真っすぐで、出口も分かりやすいので
まだ走りやすいのですが、問題は110号線
以前サンディエゴに行った時に旦那の運転で通ったのですが、
出口が右や左にある上に、ぐにゃぐにゃと曲がりくねっていて車線も狭く、
日本の首都高並みに恐ろしいのです

とはいえ、変な所から一般道に入って危険地域に迷い込む方がもっと恐ろしいので、
頑張って110号に乗りました

とにかく、人様の大事な奥様をお乗せするワケですから、
抜かりがあってはいけないと、
前日にしっかりとgoogleマップの衛星画像とストリートビューで
フリーウェイの出口や目的地付近を調査。
おかげで途中までは道に迷うこともなく、順調でした

が、110号に乗った途端、案の定すごい混雑

ガラの悪い黒塗りベンツが意地悪をして入れてくれず、
悪態をつきながらも何とか入り込み、
右から2番目の車線に移って一安心


んが。


次の出口では何と右端の2車線がそのまま出口に直行
そのまま強制排出されてしまいました・・・orz

そんな殺生な~~~


一体どこに下ろされてしまうんだろうとビクビクしていましたが、
見覚えのあるオフィス街だったのでホッと胸を撫で下ろし、
ナビが再検索をしてくれるまでは自力で目的地の方角を目指します。


しかし、まさかダウンタウンのド真中を運転するハメになるとは・・orz
そこは東京都心と同じく、車でごった返し、
とある車は突然道脇に停車し、とある車は突然曲がり、
とある車は突然割り込んで来、
また、バスに行く手を阻まれ・・・
とにかく運転しにくいことこの上なし


・・・Chloeさんに付いて来ていただけて本当に良かった
多分、私一人だったら途中で萎えてしまい、Uターンして帰ってしまう所でした


一般道をダウンタウンから北上し、ランチを食べることにしていた
Empress Pavilionが入っているBamboo Plazaに到着。

パーキングの入り口は、少し入った寂れた小路に面していたので
分かりにくかったです

Bamboo Plazaは巨大なショッピングモールとは聞いていましたが、
コイアンプラザと図体は負けてないものの、
コンクリむき出しの壁の上に今にも停まりそうなボロエレベーターしかなく、
あまり活気がありませんでした。
入っているお店も、ファッションのお店は見当たらず、
ほぼ観光客用の土産物屋ばかり。


しかし、中に入っている巨大なチャイニーズレストラン、Empress Pavilionだけは
賑わっているようでした

Dscf2791

ここはLA観光ツアーなどでもよく立ち寄ることが多いらしく、
中はホテルのホールのように広い大部屋で、
テーブルが所狭しと並び、その間を飲茶を乗せたワゴンが行き交っていました。
土日や休日は並ばなければならないほどの盛況だと聞いていましたが、
この日は平日だったためか、店はガランと空いていて、
ワゴンのオバチャン達も少し暇を持て余しているようでした。

Dscf2798

私達が席に着くと、すぐにワゴンがわらわらと寄って来て、
気が付いた時には既にテーブルの上にはどっさりと飲茶が
乗せられていました
断るの大変

Dscf2792 Dscf2793

Dscf2796


Dscf2797


タピオカ入りミルクティーまで売っていたのですかさずGET

Dscf2800


注文したのは、菜っ葉や餃子数種類にシュウマイ、お粥etc.etc...

どれもとっても美味しかったです
特に餃子は、巨大なのですが、その大きさの割には
味は繊細で色々な具が混ざっていて本当に美味しかった
残念ながら2人で食べきれる量ではなかったので
結構残ってしまったため、全てお持ち帰りさせていただいちゃいました


☆☆☆ お店情報 ☆☆☆
Empress Pavilion
988 North Hill Street, Los Angeles, CA 90012
(Bamboo Plaza内)
(213) 617-9898
http://www.empresspavilion.com/

※車で行かれる際は、お店を出る際に受け付けで
 駐車券の裏にハンコを押してもらう(validate)ことをお忘れなく
 (うちはvalidateしたにも関わらず$1.5払わされましたが

☆☆☆        ☆☆☆


さて、いよいよネイル問屋さんへGO
というワケでさきほど来た道を戻るため、bamboo plazaの駐車場を左折で出、
小路の先の大通りを左折して、来た道を戻ろうとすると。


小路の先の大通りは「左折禁止」の表示があり、
そのまま強制的に右に曲がらされ、
他の車の流れのままにフリーウェイ110号線に乗らされてしまいました

皆さん、bamboo plazaの駐車場からは右折で出ることお勧めします


もうイヤ~~~~。・゜・(/Д`)・゜・。


美味しい飲茶を食べた後の幸福感はどこへやら、
再び恐怖のフリーウェイでオロオロと出口を探す私

Chloeさん : 「あ、今のところが出口だったよ!」

私 : 「え”。」

という感じで、出口が小さすぎてすぐに逃してしまい、
結構な距離をドライブさせられ・・・

次の出口は左という表示が出たので
せっせと左へ車線変更をし、何とか魔のフリーウェイを出ることができました


しかし・・・


ここは一体どこなんだ~~~~。・゜・(/Д`)・゜・。!?


全く見覚えのない初めて行く地域が一体LAのどの辺なのかも分からず、
ただナビだけを頼りに走り続ける私

Chloeさんは「なんか川があるよ~(笑)」と爆笑していましたが・・・

本当にすみません


そしてナビに従っているうちに再びフリーウェイに乗せられる私
フリーウェイは嫌だっつってるのに一体何回乗れば気が済むんだ私は・・

というワケで再び110に乗って今度は逆方向に戻り、
ようやくネイル問屋にたどり着きました

問屋は、私が想像していたのようりも大分小さく、
家族経営っぽい感じでした。
私はてっきりcostcoみたいな倉庫のような大~きな建物の中に、
ありとあらゆるブランドのネイルポリッシュが天井まで積み上げられているのかと・・

やはり種類は限られていましたが、確かに値段は安い
日本で1500円~1680円ぐらいで売られているOPI。
この問屋さんでは$4~$5ぐらいの価格で手に入りました

Chloeさんに教えていただき、ジェルネイルを自分で落とすための道具も一式
(アセトンと、ジェルの表面を削るためのヤスリ)買いました


一通り買って満足すると、今度は平和に一般道を通って我が家へ
前日に作っておいたスコーンでChloeさんをおもてなししました

Dscf2771 Dscf2772
↑メープルウォールナッツ(左)と、チョコチップ(右)の2種類。
 ココナッツミルクで作るので生地がしっとりするのが私流です


同じアパートに住む韓国人のChristyに、以前から
「日本人の友達を紹介して欲しい」と頼まれていたので
この時に一緒に招待し、お茶会は英会話に(笑)。
さらに旦那もやたら早く帰って来たので4人でわいわいやっていました


17:30からプールサイドでアパート主催のパーティーだったので行ってみると、
この日はパニーニではなくて超ジャンボなピザ

Dscf2802

う~ん、、、パニーニなら食べたかったけど、
ピザはいいや~。夜ご飯食べられなくなっちゃうし~。
ということで、飲み物だけもらって退散


そんなこんなで夕食の予約時間が近くなってきたため、
3人で出発
この日はChloeさんの旦那さんも一緒に、
4人で夕食を食べることにしていました

レストランはChloeさんが予約しておいて下さいました
Westwoodの和食料理屋、「わかさんち」です。

Dscf2804


店内に入ると、そこはもう完全に日本の空間(笑)。
想像していたよりも大分こじんまりとしたお店でした。

Dscf2805


この日は「お任せコース$35」。
何が何品出て来るのか全く分からないコースでしたが、
その品数に驚きました
全部覚えきれないと思ったので、写真に撮ってみました

Dscf2806 Dscf2807
↑お通し3品(左)とお刺身3種盛り(右)。
 煮物の味付けが私好みの薄味で、とても美味しかったです

Dscf2809 Dscf2810
↑蟹ときゅうりの酢の物(美味しかった)とぶりの照り焼き。

Dscf2811 Dscf2812
↑肉じゃが風の煮物と串揚げ。
 この辺で結構お腹が一杯になってきて串揚げは一本しか食べられなかった
 のですが、中身がとても凝っていて美味しかった記憶があります

Dscf2813 Dscf2814
↑茶碗蒸しとお食事(ウニいくらごはんとなめこ汁)
 茶碗蒸しとなめこのお味噌汁は私の大好物なので嬉しかったです

Dscf2815
↑デザートはパンナコッタ。可愛い顔のデコレーション
 自家製なのか、甘さは控えめでもっちりとして美味しくて、
 満腹な胃でもペロリと食べてしまいました(笑)


以上、$35でこの9品
特に高級な食材を使っているというわけではありませんでしたが、
その絶妙な味付けと品数で、値段以上の満足感を提供してくれるメニューでした。
私も旦那も大満足
Chloeさん、ご紹介いただいてありがとうございました


☆☆☆ お店情報 ☆☆☆

「わかさんち」(Wakasan)
1929 Westwood Blvd., Los Angeles, CA 90025
(310) 446-5241
http://www.yelp.com/biz/wakasan-los-angeles

※予約は4名以上じゃないと取ってもらえないそうです。
 小さな店舗で、22時でもまだ外に並んでいる人がいました
 お店に向かって左側に駐車場があります。

☆☆☆        ☆☆☆


Chloeさんのご主人とはこの日が初対面でした。
以前から奥様Love~な感じはひしひしと伝わってきたのですが、
想像通り、物凄く頼り甲斐のある、優しそうなご主人でした

Chloeさんはブログで私達夫婦を「全くキャラが正反対」と仰ていましたが、
Chloeさんご夫婦も
正反対というか、Chloeさんが子猫ちゃんで、
旦那さんが甲斐甲斐しく世話をしているような、
ほんわかしたイメージでした

その点、我が家は
旦那がやんちゃ坊主で私が肝っ玉母ちゃんって感じですか・・・
私の方が3つも年下なのに、よく(というかいつも)姉さん女房と言われます・・・


というわけで、この日はほぼ丸一日、Chloeさんにお付き合いいただいちゃいました
前にお会いした時よりももっと打ち解けてお話しできるようになり、
沢山、色々なお話ができて嬉しかったです


※ ブログ村のランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ↓ついでにこちらもポチッと^^♪
 (新設の海外ブログ専用検索サイト様からご招待いただきました♪)

北米在住の日本人によるブログ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

ランチにカラオケに飲み会に☆楽しすぎるぞ、LA生活♪♪

時は帰国前まで遡ります^^;
つまり、3週間前の木曜日。

いつものメンバー、LilyさんとRoseさんと3rd St.でランチしました

3rd St.沿いには、前にご紹介したToast Bakery Cafeの他、
沢山のオシャレなカフェやレストランがあります

この日ランチしたのはJoan's on Third。

Dscf2773

店内に入るとショーウィンドウにズラリと並んだお惣菜が目に飛び込んできます

Dscf2774

このお店は、ケータリング専門としてオープンしたそうですが、
今では店内でも食事が楽しめるようになっており、
入って左奥のカウンターではサンドイッチなどの軽食を、
右側ではスウィーツを注文することができます

テーブルは、店内と屋外に少しずつあります。
セレブ目撃情報もしばしばあるお店です

外の席は満席だったので私達は店内の席につきました。
左奥のカウンターでローストチキンサンドとカフェオレを注文

Dscf2775_3

Dscf2776
↑写真じゃ伝わりにくいと思いますが、ボリューム、すごいです
 鶏肉がパンからはみ出ている上に、明らかにパンよりも体積が大きい
 しかもロースト後でこの大きさなので、1lb(=約450g)ぐらい入っているのでは

しかし、味は繊細で、アメリカンというよりはイタリアンな味付けで
美味しかったです
片方でお腹一杯なので、もう片方はto go boxをもらってお持ち帰り~


☆☆☆ お店情報 ☆☆☆

Joan's on Third
8350 W 3rd St., Los Angeles, CA 90048
323(655)2285
http://www.joansonthird.com/marketplace.php

☆☆☆        ☆☆☆


さてさて、次は「カラオケに行こう」ということになり、
夜はそれぞれの旦那さんも来て夕食を食べに行くことになっていたので
私は一旦家に車を取りに帰り、
Roseさんの車の後に尾けて、2台でSawtelle(ソーテル)へGo
南北の道が混んでいて思うように進みませんでしたが、
30分弱でSawtelleに到着しました。

nijiya marketが入っているモールの駐車場は狭くて停める自信がありませんでしたが、
うちの車よりもさらに一回り大きな車を、
Roseさんがスムーズにバックで駐車しているのを見て勇気が湧き、
私もバック駐車でエイヤッと停めると、
隣に停めてあったガラの悪そうなベンツにやたら接近してしまい
少しパニック状態になりながらも
(えぇと、もう少し間隔を空けるんだから、ハンドルは左?
 いや、頭を離す場合は右か・・いや、左か
と混乱しながらもなんとか駐車完了

フゥ・・・

そしてこのモールにあるカラオケ屋に入りました。

Dscf2778

もう、普通のカラオケBOXです。
機械はDAMでした
新曲の入りが日本よりも若干遅れているようでしたが、
それ以外は、何の違和感も感じませんでした。
ちゃんとタッチパネルも置いてあったし。コードレスマイクではなかったけど(笑)

お2人はピンクレディのメドレーを熱唱(笑)

Dscf2780

う~ん・・聞いてる方もやたら楽しい(笑)
カラオケって、もしかしたら最近のPOPよりも、
一昔前の曲の方が盛り上がるかもしれませんね
古臭い感じもしますが、曲のノリがカッコイイ

Llilyさんが熱唱してくれた久宝 留理子の「男」は忘れられません

途中、旦那から「仕事終わったよ~♪」と連絡があり、
カラオケに来ていることを告げると
「俺も行く~♪」と言うので、途中で抜け出して迎えに行きました

急いで旦那を拾って往復30分ほどで戻ってくると、
お2人はまだ盛り上がっていたので安心しました
お2人のノリノリな雰囲気に乗せられて、
普段は人前であまり歌わない旦那も2、3曲歌っていました(笑)


ほどよく満足できたところでお店の予約の時間が迫って来たので
夕食のレストランに移動

場所は変わってWestwoodにあるTenguという和食ダイニングです。
予約はLilyさんのご主人がして下さいました^^

Dscf2781 Dscf2783

私達が着いて間もなく、Lilyさんのご主人が到着。
その一時間半遅れでRoseさんのご主人が到着。
Roseさんのご主人はこれが初対面でした
メガネをかけたゴン・サンウという噂の通り、甘いマスクで優しそうなご主人でした~(*´∀`*)

お料理はコチラ♪(ピンボケしてしまってあまり上手く撮れませんでした

Dscf2786 Dscf2788
↑マグロとアボガドのサラダ(?)とアナゴとアボガドのロール。
 サラダの味付けはベリーグッドやっぱり和食のお店は味が繊細で美味しい
 ロールは本当に美味しかったです


Dscf2789 Dscf2790
↑お刺身盛り合わせも、新鮮で美味
 でしたがお値段もそれなりで、おトク感はありませんでした
 チキンはタンドーリー風味にスパイシーな炭火焼きになっていて、これも美味しかったです


全体的に、味は申し分なく美味しかったのですが、
ボリュームに対して割高感があったのは否めませんでした


3夫婦揃い、話は大変盛り上がりました
特に、それぞれの夫婦のプロポーズのシチュエーションとか・・
LilyさんもRoseさんも、素敵な場所でプロポーズされたようで、
話を聞きながらポーッと妄想してしまいました(*´∀`*)

サンディエゴの、海に夕日が沈む所を一望できる岬で
婚約指輪をサッを出されて

Will you marry me?

とか・・・

あぁあぁぁっ言われてみたいっo(>< )o o( ><)o


え?我が家はどうだったかって?聞きたいですか?

・・・フフッ

・・・四ツ谷駅の中のベトナムフォー屋で

アメリカ付いて来る?ずぞ~っ(←フォーをすする音)」


以上。チーン

あぁ・・・・・orz

☆☆☆ お店情報 ☆☆☆
Tengu
10853 Lindbrook Drive, Westwood California 90024
310(209)0071
http://www.tengu.com/main.html

☆☆☆        ☆☆☆


※ ブログ村のランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ↓ついでにこちらもポチッと^^♪
 (新設の海外ブログ専用検索サイト様からご招待いただきました♪)

北米在住の日本人によるブログ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)