« カンクン旅行7日間→引っ越し準備4日間→フロリダ4日間というハードスケジュール | トップページ | Robertsonのコーヒーエクレアの有名店がMelroseへお引っ越し☆ »

2010年7月 2日 (金)

ついに帰国。早くもLAにホームシック!!

本当にご無沙汰しておりますcoldsweats01

有り得ないハードスケジュールの中、
6月17日(金)になんとか無事日本に帰国いたしましたsweat01

ダンナが引越し当日まで仕事で私一人で対応しなければならなかった中、
最後まで片づけやゴミ捨てを手伝って下さったお二人heart04
本当に本当にありがとうございましたweep
一時はどうなることかと思いましたが、
なんとか無事にあの日中にアパートを出ることができたのは、
お二人のおかげだと思っています。
感謝してもしきれませ~~ん><sweat01

それから、旅行から帰って来た翌日で疲れているにも関わらず、
私のLA最後の日のランチ会に来て下さったお友達heart04
とても嬉しかったし、女4人でSATCを観に行けたのは、
LA最後の忘れられない想い出になりましたconfident
本当にありがとうございましたshine


さて、引っ越し当日の有り得ない話は置いておいて。。。


日本に帰国して早2週間。
LAが恋しくて恋しくて仕方が無い私であります。


帰国当日に思ったことは・・・


日本の街並みは汚い・・・


センスの無いネオンや看板。
好き勝手に建てられた不揃いな家並み。
狭~い敷地にぐちゃぐちゃに建つ家々。。
狭い空。

それからショックを受けたのが、
銀座に増えたキャバクラの数sign03

20時を過ぎた頃に銀座の行きつけのおでん屋さんに行く途中、
すれ違ったのは頭を盛りに盛ってロングのナイトドレスを纏った
キャバ嬢、キャバ嬢、キャバ嬢。。。
一瞬(ここは歌舞伎町かsign02)と勘違いしてしまうほど。

しかもおでん屋さんに入ると・・・
カウンターにズラッと座ったキャバ嬢軍団。。。

ここもかいっ(ノ`A´)ノ ⌒┫

別にキャバ嬢そのものを否定しているわけでも軽蔑しているわけでもありませんが。。
なんというか、このチープな日本の文化にガックシきてしまいますdown

同じナイトドレスも、LAでこれを着た人を見かけると

「どこのセレブかしら!?」

とか、

「どんな素敵なレストランに食事に行くのかしら!?」

なんて、うっとり眺めていたものですが、
日本で全く同じドレスを着ているとキャバ嬢に見えてしまうという、虚しさ。。

アメリカで家庭を持つサラリーマンは、
仕事が終わると真っ先に家に帰って行き、
妻子と過ごす時間をとても大切にしているのに対し、
いいトシのオッサン達がキャバ嬢と一緒にデレデレと
店の中に入って行く姿を見ると悲しくなってきてしまいます。

なんで日本ってこうなの。・゜・(/Д`)・゜・。?


そんな感じで初日からガックリ来てしまっていたものの、
唯一の救いはやはり、

ご飯はどのお店に入っても安くて美味しいO(≧∇≦)Oheart04

ことぐらいでしょうかねnotes


今はダンナも私もお互いの実家に帰っていますが、
7月半ばからいよいよ初めての日本での夫婦生活が始まりますflair

結婚してからアメリカで暮らして2年間、
どうも長~い旅行に出かけていたようで
あまり「夫婦」であることを実感していませんでしたが、
日本での生活が始まって、
表札がダンナの苗字だったり、
家電で「はい、○○です♪」な~んてダンナの苗字を名乗ったりして
ようやく結婚したという実感が湧いてくるのでしょうかね^^?

さて、少し落ち着いたところで、
LAでの最後の方の日々を、懐かしく思い出しながら綴っていきたいと思います♪
しばらくお付き合い下さいねsmile


↓いつも応援ありがとうございますheart02
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

|

« カンクン旅行7日間→引っ越し準備4日間→フロリダ4日間というハードスケジュール | トップページ | Robertsonのコーヒーエクレアの有名店がMelroseへお引っ越し☆ »

★帰国後のつぶやき★」カテゴリの記事