« 両親をご案内~♪6日目その2:ゲッティセンターから見渡すLAの夜景とレストラン♪ | トップページ | 野菜の王様「ケール」と「スイスチャード」。 »

2009年11月19日 (木)

This is it ~マイケルは心優しく、孤独な人・・・?~

11月8日(日)。
両親をLAXへまで見送りに行った後の帰り道、
今度は入れ違いに日本から一カ月の語学留学でLAにやって来た
私の幼馴染みの友達から電話がかかってきましたmobilephone

なんでもその日の早朝に着いたばかりで、
スーパーの場所もレストランの場所も分からず、「ひもじいよ~crying」とのこと。

滞在先の寮はうちのアパートから車で10分弱の所だったので、
彼女をピックしてランチに連れ出してあげることにしましたrvcardash


まずは「トイレットペーパーが要る」とのことだったので、Ralphsへ。
トイペをGetした後はスリッパをGetするためにRossへ。

丁度近くまで来たのでGroveでランチを、と考えていましたが、
この日の日中は夏のように暑かったので、
友達も私もランチよりアイスな気分でした(笑)。

ので、ファーマーズマーケットのPink berryへ直行~rundash

Dscf3948_2
↑今回のトッピングは、mochiと削りホワイトチョコheart04
 久しぶりに食べたフローズンヨーグルトは絶品でした~lovelyheart02
 mochiは、隠しメニューだった気がするのですが、
 この時は表のショーケースにちゃんと有りました(@_@;)


アイスの後はGROVEの中を少し散歩。
いつの間にか、すっかりクリスマス仕様になっていて、
サンタさんが空を飛んでいました(笑)↓
Dscf3953


この巨大なクリスマスツリーも、今の時点ではもう綺麗に飾り付けがされていて、
点灯式が22日(土)、明後日に行われますflair


友達に、ランチはどこで食べたいか聞いてみると
「微妙にお腹一杯」ということだったので、映画を観ることにしましたmovie
前から気になっていた“This is it !”です。

Dscf3957
↑Groveの映画館に初上陸sign01
 中はオペラ劇場のように綺麗ですshine


This is itは、ドキュメンタリーのような仕様になっているかと思ったのですが、
ひたすらマイケルが予定していたツアーのリハーサル風景でした。
ライブをそのまま見ている感じです。

私は、小さい頃に見たマイケルの中性的なカッコよさに惹かれて
小さい頃は「マイケルのお嫁さんになる~happy02heart04
とか言っていたのですが、
彼が整形を重ねてどんどん顔が崩れて行くうちに興味が薄れ、
子供へのレイプ騒動で完全に私も彼を変人だと思い込み、
もう完全に終わったな。ぐらいに思っていました。

それでも結婚式の披露宴でJackson 5の“I'll Be There”を使わせてもらい、
正しく天使のような歌声に感動したりもしましたweep

↑Jackson 5 - I'll Be There


訴訟騒動以外ではめっきり日本のテレビではマイケルを見かけなくなったので
もう彼は音楽活動を完全に停止して
ダンスを踊るどころか歌さえ歌えなくなったのだろうと思っていたのに、
この映画を観て、未だあのリズム感と美声が健在していたことに
驚かされましたcoldsweats02

マイケルが口ずさむリズムに合わせて伴奏者がコードを組んで行き、
また一つの曲が出来上がって行く。。
ドラムの音さえ、アカペラでやるように自分が希望する叩き方を
口で再現してみせ、どんどんアレンジを加えて行く。
それに付いて行く周りのスタッフの優秀さにも感激しましたが、
マイケルのリズム感と音感は、全く神からの授かり物としか言えませんsign01
彼は真の神童です。

一曲一曲にこだわりを持ってリハーサルでさらに完成度を高めて行く
マイケルの姿。
また、地球の自然を守ることや、戦争に反対することを訴える曲もあり、
その曲からマイケルの人間性を伺い知ることができたように思えます。

リハーサルが終わった後は、スタッフが円陣を組んだ所に
労いの言葉をかけ、“I love you.”とみんなに言いました。
皆に優しく見える一方で、誰をも心から信用していないような、
孤独を背負っているようにも見えました。


この映画を観て、
一連の「マイケル変人騒動」は何かの間違いなのではないかと、
ネットで色々調べてみました。

するとやはり、今ではあの騒動がマイケルを陥れるための
全くのガセネタだったという説が強くなってきていることを知りました。

まずは「自分の息子がレイプされた」とマイケルを訴えた母親。
この母親は、マイケルの前にも他のタレントに同じように訴訟を起こし、
和解として勝ち取ったお金は息子の治療費ではなく、
自分のエステやリゾートなどにつぎ込んだらしいのです。
息子の治療費を肩代わりしたマイケルからもたんまり金を騙し取るため、
そんな訴訟を起こした。
難病を抱えた息子に支援の手を差し伸べたマイケルに対する
ひどい仕打ちに腹が立ちました。

そして、このような馬鹿げた訴訟が何故裁判所の相手にされたかというと、
裏にアメリカ政府の差し金があったのではという声があります。
戦争に反対するマイケルは、9.11テロの後にアフガン攻撃をしようとした
米政府を激しく非難する目的で
反戦ライブだかデモだかを起こそうとしたために
アメリカ政府が彼を消そうとして根も葉もない「マイケルの性癖」騒動を起こした。

あくまでこれも憶測だそうですが、
いくら調べ上げてもマイケルが少年をレイプしたという証拠も出なければ
当の少年も断固として否定しているという点から、
この母親と政府によってマイケルが貶められたという意見が出ても
不思議ではないと思いました。

それに、昨日だか一昨日だかに、
同じように「息子がマイケルにレイプされた」とか言って
マイケルから19億円も奪い取った父親が自殺しましたよね。
これって絶対“This is it”の公開が関係していると思いませんか?
この映画でマイケルのことを見直す人が爆発的に増えている
証拠かもしれません。
世間の風当たりに耐えられなくなって彼は自殺したのでしょう。。。

それだけでなく、マイケルは、彼の身の回りで働く他の人間達からも
その財産目当てで理不尽な訴訟を起こされ、
その度に何億というお金を奪われていったそうですweep


マイケル・ジャクソンの心優しさはそれこそ天使。
批判の声も多かったネバーランドも、
幼い頃にテレビで恵まれない子供達を観たマイケルが、
きっといつかあの子達を助けたいという願いから出来た施設。
決してその子達に妙な興味を持っていたわけではないと、
今なら信じることができます。

それだけ優しいがために、財産目当ての輩に
どんどんお金を騙し取られ、挙句の果てに言われなき罪に問われ・・

自分は人間を愛しているのに、
他人から自分が愛されていると感じることができない。

そんな寂しさと孤独を、
この映画で華やかに歌って踊るマイケルの姿から感じたような気がしました。

世界一のビッグスターという輝かしい存在でありながら、
悲しい末路を辿ってしまったマイケルが不憫でなりません。
この映画の広まりと共に、
否定しようのない素晴らしい才能を持っていたマイケルに対する見方が
変わって行くことを願います。

いつも応援ありがとうございますconfidentheart04
おかげさまで、なんとなんと、
現在LA情報ブログ200ブログ中初の3位入りupです~happy02shine
下のボタンを1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓  
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


「Los Angeles JAPAN」というLAの生活情報サイトでも
ランキング参加始めましたhappy02
こちらは約80ブログ中、週間ランキング3位をキープ中ですshine
よかったらこちらもポチっとお願いしますshine

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

|

« 両親をご案内~♪6日目その2:ゲッティセンターから見渡すLAの夜景とレストラン♪ | トップページ | 野菜の王様「ケール」と「スイスチャード」。 »

02.L.Aでお出かけ♪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1231183/32286789

この記事へのトラックバック一覧です: This is it ~マイケルは心優しく、孤独な人・・・?~:

« 両親をご案内~♪6日目その2:ゲッティセンターから見渡すLAの夜景とレストラン♪ | トップページ | 野菜の王様「ケール」と「スイスチャード」。 »