« This is it ~マイケルは心優しく、孤独な人・・・?~ | トップページ | Luiのおもてなし料理Part.2☆ »

2009年11月21日 (土)

野菜の王様「ケール」と「スイスチャード」。

ケールとスイスチャードという、日本では馴染みのない野菜。
ホールフーズで山積みにされていたのに、私は今まで見向きもしませんでした。

ところが、先日両親が遊びに来た時に、
この2つの野菜が今日本でも注目を浴びつつあるにも関わらず
日本ではまだまだ入手が困難であることを母から聞きました。

それを聞いて早速買ってみたケールとスイスチャード。

Img_3172
↑ケール。深い緑の野菜です。いかにも栄養ありそう・・・

Dscf3967
↑スイスチャード。色鮮やかでとっても綺麗heart04


この2つの野菜は実は物凄く栄養価が高いのだそうですcoldsweats02


【ケール】

緑黄色野菜の王様といわれているぐらい、栄養価が高い。
南フランスを原産地とするキャベツの原種で、
キャベツやブロッコリーはケールを品種改良して作られたもの(←これはビックリsign01)。

栄養価が他の野菜を圧倒しており、緑黄色野菜だけではなく野菜全般で見ても
栄養素の分量、バランスが非常に優れている。
ビタミン類、ミネラル類、カロチンが豊富に含まれており、食物繊維も多く含む。
若返りホルモンと言われるメラトニン量もズバ抜けて多く、
このメラトニンの摂取は睡眠障害にも効果的だと言われている。

生活習慣病はもちろん、貧血、神経痛、骨粗鬆症、更年期障害など、
たくさんの病気の予防には最適な野菜。

ただし、日本では主に青汁の原料として使われていて、
市場にはあまり出回っていない。

とのことです。
何て素敵な野菜shine正に健康の原料sign03

このケールは、ピーナツ和えにしたら一番美味しかったですdelicious
(↑おもてなし料理の一品にしたので後日upしますnote

他にも、じゃがいもと一緒にコンソメ煮込み↓にしてみても
苦みが消えて美味しかったですよdeliciousnote
Dscf3964
↑両親が帰った翌日に作ったマグロ漬け丼に添えてnote
 四角いお皿の手前に盛ってあるのがじゃがいもとケールのコンソメ煮込み。
 奥がキムチとえのきの卵炒めですcoldsweats01


【スイスチャード】

1年中途切れることなく収穫出来ることから「不断草(ふだんそう)」といわれている。
ビタミンA(βカロチン)やカルシウム、鉄が豊富で、
血液サラサラ効果がある栄養野菜。


だそうですnote

このカラフルなスイスチャード。
せっかくだからこの色を活かしたお料理にしたいnotes

というワケで、生でも食べられるそうですが、
今回は軽く湯がいて「チャードロール」を作ってみましたsmile

Dscf3969
↑この日の献立はチャードロールときんぴらごぼう、
 中華風コーンクリームスープrestaurant、etc...

Dscf3971
↑チャードロール。チャードを葉と茎に切り分け、
 茎の部分と薄切り豚肉、大豆ペーパー、韓国のりを、
 葉の部分で巻き上げましたnote
 おろしポン酢でいただきますdeliciousheart04

レシピによると薄焼卵を一緒に巻くそうだったのですが、
時間が無い&面倒くさいので↓の大豆ペーパーで代用しました(笑)
Dscf3968
↑ミツワや韓国スーパーでよく見かける大豆ペーパー。


ケールは思ったほど苦みがなく、小松菜よりも食べやすいと思いましたflair
栄養価が高いということなので、
まだ挑戦されてない方は、是非是非一度召し上がってみて下さいdeliciousnote


いつも応援ありがとうございますconfidentheart04
現在LA情報ブログ200ブログ中
4位(前回より1ランクダウンdownですcoldsweats01
下のボタンを1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓  
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


「Los Angeles JAPAN」というLAの生活情報サイトでも
ランキング参加始めましたhappy02
こちらは約80ブログ中、週間ランキング3位をキープ中ですshine
よかったらこちらもポチっとお願いしますshine

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

|

« This is it ~マイケルは心優しく、孤独な人・・・?~ | トップページ | Luiのおもてなし料理Part.2☆ »

10.おうちごはん」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1231183/32305192

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の王様「ケール」と「スイスチャード」。:

« This is it ~マイケルは心優しく、孤独な人・・・?~ | トップページ | Luiのおもてなし料理Part.2☆ »