« ビートたけし似のベテランがいる、オススメ自動車修理屋さん♪ | トップページ | 今まで食べた中で最高の激ウマバーガー!"Father's Office" »

2009年10月30日 (金)

パロスベルデスの料理教室とアーティチョークの調理法

一昨日、ラブちゃんを取りに行った後、
Roseさんにお誘いいただいてパロスベルデスの料理教室に行って参りましたrvcardash

トーランスやパロスベルデス等に行く時はいつも、
私の家からの中間地点にあるRoseさんのお家の駐車場に車を停めさせてもらい、
そこからRoseさんの車に乗せてもらっていつも一緒に行くのですが、
この日は修理工場からCentury Cityまでの大渋滞に巻き込まれ、
空いていれば15分ほどで着いてしまう道のりに50分もかかってしまいましたsweat01
その後の道は順調でしたが、待って下さっていたRoseさんも
一緒に教室に遅刻してしまい、大変申し訳なかったですweep

にしても、うちからパロスベルデスは一時間ほどかかるのですが、
お料理教室は9時半~と結構早い時間に始まるので
用意に時間のかかる私は旦那よりも早起きしなければなりませんsweat01
この日は車を取りに行ったこともあり、5時50分起きでしたwobblysweat01
・・・でも、OL時代は毎日この時間に起きてたのよね~・・sweat02


相変わらず平和でゆったりとしたパロスベルデスの住宅街↓
Dscf3300

この一角に、先生のお宅がありますhappy01


この日のメニューはロブスターテイルマロンのババロアでしたshine
私達が着いた時には、ロブスターちゃん達は既に捌かれていました(笑)

この教室の生徒は12人と多く、
毎回当番が決まっていて、2人の当番以外の人は
その工程をメモしたり写真に撮ったりして見学しています。
(↑こっちのがラクでいい。)


先生は、60代前半のようにお見受けしましたが、
上品でお綺麗だし、ちゃきちゃき動くし話は面白いしで、
その愛すべきキャラクターにとても惹かれてしまいましたtulip
お家の中も、さりげなくハロウィンの飾り付けが施されていて素敵shine
先生もハロウィンのカボチャのアップリケが付いた
可愛らしいTシャツを着てらっしゃいましたnote

この教室では、アメリカのスーパーで手に入る、
知らなければ決して手を出さないで終わるであろう食材を
沢山紹介してくれるので、とても面白かったですsmile


その中で、メインのお料理よりも私の興味を引いたのが

謎の食べ物、アーティチョークです。

Atichok2
↑アーティチョーク。

今までホールフーズなどで大量に積み上げられているのを何度も見かけましたが、
一体どうやって食べていいかも分からないし、
第一私の目にはドラクエⅣに出て来るモンスター、「人食い草」

Photo_2

とか、

スーパーマリオに出て来る敵キャラの「スイチューカ」

Photo_2

にしか見えませんでした(笑)。


ので、丁度この日、あの謎の植物の調理法&食べ方を教えてもらえると聞き、
私は大興奮happy02shine


まずはアーティチョークの先っちょを切りま~すnote

Dscf3262


で、あとは沸騰させたたっぷりのお湯に、
お酢オリーブオイルを適当に入れて茹でるだけnote
ネットで調べてみると「レモン汁」と書いてありますが、
このお酢とオリーブオイルは、先生独自の調理法だそうですhappy01

Dscf3268
↑普通は丸ごと茹でますが、この日は人数分を用意するため、4分の1に切りました。


弱火で茹でること35~40分。
はい、出来上がりnote

Dscf3280


オーブンで焼いたロブスターと一緒に盛り付けますribbon

Dscf3287


で。ここからが肝心。

アーティチョーク、食べ方編です。

アーティチョークの食べられる部分はほんのちょっと。

Dscf3290_2
↑この赤マル部分を、歯でしごいて食べますcoldsweats01
 あまり美しい食べ方ではありませんが、
 高級レストランでもそうやって食べるのだそうsweat02

お好みで、この部分にタルタルソースや、ロブスターを焼いた後に残った、
ダシの取れた溶かしバターなどをつけていただきますrestaurant

お味は・・・ふーむ。。香ばしくて美味しいですnote
感触はヤムイモみたいな感じかな~?
なんせ一回に食べられる量が少ないので、
時にはつけたタルタルソースの方が多くて味がよく分からない時もありましたcoldsweats01

最後に、根っこの中心の部分はというと、

Dscf3295
↑おしべだかめしべだかのひだひだの部分を全部取り去って、
 上の赤マル印の所だけを食べます。

この部分だけは唯一食べ応えがりましたdelicious
ん~・・・味はタケノコに一番近いような~??


と、とにかく、あの謎の植物の調理法&食べ方は分かって良かったですcoldsweats01
LAご在住の皆さま、一回トライしてみてはいかがでしょうcoldsweats01


デザートは、マロンのババロアshine

Dscf3296

モッチリして、美味~~deliciousheart04
これならきっと旦那も喜ぶかも~~happy02

試食会からは、みんなでワイワイとおしゃべりタイムnote
美味しいレストランの情報や、洗剤は何を使ってる?などの主婦トークに
花が咲きますcherryblossom
結局14時半頃まで先生の食卓でおしゃべりしていました(笑)

今回は「トライアル」ということで行ってみましたが、
とても楽しいお料理教室だったので是非これから通いたいと思いましたconfident
次回はサンクスギビングにちなんだアメリカの伝統料理、
そう、去年私が大失敗した「ローストターキー」の調理法だそうですsign03
アメリカに住んでいる以上、是非これは知っておきたいbearingsweat01
・・・でも、その教室の日は旦那の両親と共にグランドキャニオンに行く
予定なのです~crying

残念・・・weep

いつも応援ありがとうございますconfidentheart04
おかげさまで、現在LA情報ブログ194ブログ中7位(前回と同ランク♪)ですhappy01
下のボタンを1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓  
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

「Los Angeles JAPAN」というLAの生活情報サイトでも
ランキング参加始めましたhappy02
こちらは約80ブログ中7位(前回より1ランクUPup)ですshine
よかったらこちらもポチっとお願いしますshine

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

|

« ビートたけし似のベテランがいる、オススメ自動車修理屋さん♪ | トップページ | 今まで食べた中で最高の激ウマバーガー!"Father's Office" »

07.L.Aで習い事♪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1231183/32007299

この記事へのトラックバック一覧です: パロスベルデスの料理教室とアーティチョークの調理法:

« ビートたけし似のベテランがいる、オススメ自動車修理屋さん♪ | トップページ | 今まで食べた中で最高の激ウマバーガー!"Father's Office" »