« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の4件の記事

2009年7月14日 (火)

日本とアメリカの航空会社、それぞれの良い点悪い点

はい、実は昨日、日本に到着しましたcatface
これより来週の金曜日まで、一時帰国です^^

私は湿気が大嫌いで、日本のジメジメした空気を覚悟していたのですが、
案外、この湿気がお肌を潤してくれていいなぁなんて思っています(笑)。
お風呂上りに、L.Aでは速攻で体中にローションを塗らないとカサカサになってしまいますが、
日本ではローション要らずですね♪


さて、昨日はリーゾナブルなノースウェスト航空で帰国したのですが、
えらい目に遭わされましたcrying
USエアウェイズの件といい、どうも今年は飛行機運がひどく悪いようです。。

航空券はL.AのH.I.Sで取りました。
空港へは、送迎シャトルを使って。
旦那は一週間の研修先であるシカゴへ、私は国際線へ。
シャトル内でお別れです。

H.I.Sから送られてきた案内には「ターミナル2」と記載されていましたが、
降ろされそうになったのは「ターミナル5」。

「あの、ノースウェストはターミナル2なんですが!?」

と聞くと、

「ああ、先週の月曜日からこっちに移ったんだよ。」

と運ちゃん。

えぇsign02そんなこと有り得るの!??

半信半疑ながらも、降ろされてしまったので、
とりあえず中に入ってみます。

が、中は見渡す限りデルタ航空のカウンター。
不安になってダンボール入りのペットボトルの水を運んでいる
係員っぽい兄ちゃんにノースウェストのカウンターはどこか尋ねてみると、

「ああ、もっとあっちへず~~~っと歩いて行って右手だよ。」

と教えられ、PC入りの重いカバンを担いぎながら大~きなスーツケースを引きずり、
言われた通りの方向へ。

ところが、行けども行けどもノースウェストのカウンターは見当たらず、
とうとう行き止まりに。

あの水運び男、デタラメ教えくさって~~poutannoy

再び元の場所へ引き返す私。
前方に先ほどの水運び男の姿が。

怒って乱暴にスーツケースを振り回しながらどすどすと近づいてくる私に
恐れをなしたのか、
男は私の姿を見つけると、その場に水を乗せたカートを放置して
何食わぬ顔でタバコを吸うフリをして外に出ていきました。

・・・あいつめ。。。


その後、外で案内をしているデルタ航空の係員の人に聞いてみると、

「あぁ、ノースウェストは今セルフチェックインしかできないんだよ。
 荷物はその後預けるんだ。」

何ですと!?

カウンターが無くてセルフチェックインしかできない航空会社など、
聞いたことがありません。

セルフチェックインのPCの前にいる係員のお姉さんに手伝ってもらい、
何とか無事チェックイン。
お姉さんに教えられた通り、荷物のチェックインはデルタ航空の列に並びます。
不安は募るばかり。。。sweat02

カウンター後ろには、デルタ、エールフランス、オランダ航空のロゴが
大きく並んでいるのですが、
この時に初めて、その下に豆みたいな小さい文字で

"now serving nwa"

と書いてあるのに気が付きました。

ノースウェストのロゴが「nwa」だということも、この時初めて知ったのですが。


何とか荷物も無事チェックインが終わると、
セルフチェックイン時に発見されたペラペラのチケットに記載されたゲートへ。

ゲートは「68B」。


ゲートの前まで行き、
最寄りの出発便の案内が表示されている電光掲示板で
出発便の確認をしようとしてみると、
何と、どこにも「nwa 成田行き」が無い。
表示されているのはユナイテッド航空の便のみ。

よくよくチケットを見てみると、

フライトナンバー不明という記載が

なんじゃこりゃー(ノ`A´)ノ ⌒┫annoy

サービスカウンターでの地上係員を捕まえて
どういうことか問い詰めようとしましたが、
サービスカウンターはいつまで経っても無人。。。
68Bゲートの案内板にも何の文字も現れていません。

ただ、ゲートの先っちょにはボーイング747型の
大きなジャンボがいたので、
一応搭乗開始時間までゲート前で様子を見ることにしました。
(旦那のフライトに合わせて到着したので、時間はたっぷりありました)

すると、搭乗開始一時間前に、68Bゲートの案内板に

「Tokyo Narita 1:20pm」

と表示が出たのでホッと一安心。

しかし、デルタ航空専用と思われるこの搭乗コーナー。
ノースウェストとは一言も記載されていません。

それから待つこと一時間。
12時25分に搭乗が開始。
私は後ろの方の席だったので周りよりも早く搭乗しました。

席に付くなり、前のシートポケットに差しこんであった
フライト情報の雑誌を手に取ってパラパラと読んでみると、

「デルタ航空とノースウェスト航空は2008年2月に合併いたしました」

・・・知らなかったorz


しかし、H.I.Sは大手旅行者のクセに不親切だと思いませんかsign02
ターミナルが変更になった点も、
送迎シャトルの運ちゃんが知らなかったら大変なことになっていましたし、
「デルタ航空との共同便、機材はデルタ」と一言記載してくれていれば
こんなに戸惑うことはありませんでしたdash
ターミナル移動などと言う大事を、客に知らせないなんて
そんな生ぬるい営業をしていて良いのでしょうか。
日本の会社のクセに、不親切極まりないannoy


そんなこんなで搭乗が始まってから約一時間。
機内には「当機はあと5分で出発いたします。」と放送が流れました。

が、フライト予定時刻の1:20になっても一向に動き出す気配はありません。
10分経っても、20分経っても。。。

そのうち、機内が異様に暑いことに気が付きました。
隣に座っていた日本人の兄ちゃんが

「このままじゃ倒れる人が出てくるんじゃないか」

と言いました。

同感。。。

すると、

「皆さま。当機は整備が必要な箇所が見つかりましたので、
 現在、整備士が整備しております。
 この作業には15分~20分ほど必要となります。
 ご出発までいましばらくお待ちください。」

という機内アナウンスが流れました。

整備な必要な個所って・・・
こんな出発間際になって・・・sweat02

その間に左隣の日本人の兄ちゃんと話していました。
彼はらラスベガスで行われていたポーカー大会に参加している友人の
応援に、友達3人と共に2週間ラスベガスに滞在していたそう。
ポーカー大会は、エントリーするだけで何と一人100万sign03
上位500位まで賞金が出るらしく、
1位はン億円、500位でも1000万はもらえるそうですcoldsweats02

「1位になったら誰かに殺されそうですね。」

と私が言うと、

「かと言って、目立たないようにすることもできないんだよね~。
 出場する前に『優勝した際にはメディアの露出を拒まない』っていう
 誓約書書かされるもん。」

ということです。
しかし、「500位」まで賞金がもらえるということは、
一体世界中から何人の魑魅魍魎が集まってくるのでしょうかね?
私の隣に座っていた彼も、来年は応募したいと言っていました。

エントリー料100万ですよsign02
株式投資に使った方が、まだマシ。。。

それから一時間ほど、ウトウトと睡魔に襲われました。
目が覚めて見ると、まだ動いていない飛行機。
どうやら整備に相当時間がかかっているようです。

機内の温度はもはや蒸し風呂sweat02
私も起きた時には汗をかいていました。
ここで、アテンダントから水が配られました。

その後は、整備に時間がかかっておりますだの、
簡易型のエアコンを取り付けたので、
機内温度を下げるために左側の窓を閉めて下さいだのと言われ、
機内は真っ暗に。

また30分くらい経過して、

「みなさま、ただいま最終の書類を作成しております。
 書類が作成でき次第、離陸いたします。
 ご出発が遅れましたことを深くお詫びいたします。」

と機内放送が。


ああ、1時間半遅れでようやく出発か。
17時半成田発のリムジンバスは間に合わないな。。。

などと考えていると、右座席の乗客からどよめきが起こりました。
私は真中4人席の列の右から2番目に座っていたので
窓が全く見えません。

それでも他の人の頭越しに窓の外を見てみると、
わが目を疑う光景がthunder

ぷしゅわ~~~~

と、

何か

が右翼の後方から勢いよく噴き出しているではありませんかshocksign03


間もなくして再び機内アナウンスが流れます。

「皆様、当機は長時間炎天下の下に駐機していたため、
 燃料タンク内の燃料が膨張し、漏れているとの情報が入りましたので
 ただいま緊急措置を施しております。
 この作業には15~20分かかる予定です。」


もうヤダこの飛行機降りたいcrying

乗客が不安そうに見守る中、右翼の周りで慌ただしく作業する作業員。
何とか噴出が止まったらしく、実に登場から4時間後の16時30分、
ようやく滑走路へ向かいます。

いよいよ次がうちの飛行機が飛び立つ番、
というところで再び右側の乗客から小さな悲鳴やどよめきが。

私の右側に座っていた台湾人の男も、

「Oh my gash!」

と叫びました。

見ると、また勢いよく右翼から燃料が噴出しているではありませんか!!
幸い、翼の端の方だったのでエンジンにはかかっていないようですが、
これが万が一風向きが変わってエンジンに引火したら・・・shock

でもそのまま助走を開始してしまったんですねsign01

隣の台湾人は念仏を唱えるように右手の平に力を込めて祈っていました。


乗客全員がハラハラと見守る中、
飛行機は無事高度13000mに達し、
燃料温度が下がったのか、噴出も止まりました。

安心しきったところで睡魔に襲われ、またしばらく睡眠sleepy


食事の後はしばらく寝つけませんでした。
というのも、右隣りの台湾人の男、
通路側に肘を付きゃあいいのに、何故か私側に肘を突き、
寄りかかっているんですよ。
何でこう気が利かないんでしょうかね、こういうタイプの男って。

この男、私が決めたカテゴリでは「なすび型」に入るのですが、
その特徴としては

1.輪郭がなすび型
2.メガネ
3.眼は小さく、アゴは少ししゃくれ気味
4.服のセンスは最悪。ちなみにこの男は上下ともに薄い色のデニム生地。
5.体格はどちらかというと太り気味で身長も高め。
6.人慣れしていないせいか、話す時に言葉より先に
 人差し指&中指&親指をピッと立てるクセがある。
7.変なところはヤケに親切で、肝心なところで空気を読めない。
 例)私が靴を履くとトイレだとすぐに気が付いて避ける態勢をしてくれるのに、
   スペースの広い通路側に肘を置かずに、
   わざわざ私側の肘置きにもたれ、さらに頭もめっちゃ近くまで寄って来る。
   私が嫌なことをアピールするためにもぞもぞしても気づく気配ナシ。


そんな感じで私の中での不快指数はどんどんと上昇。
挙句の果てにイビキまでかき始めてくれたもんだから、
もうたまりません。


気をそらすために前の方に座ってざわついている
学生達の方を見ていると、
夕食後の就寝タイム中にも断続的にCAさんに飲み物を頼んでいる様子。

ここで面白かったのが、何度か呼び脱された
金髪のボブヘアにメガネをかけた美人のCAさんが

“OK. Anybody who wants something to drink, put your hands up!!”

と、まるで学校の先生さながらに声をかけたことです(笑)。
そして、学校の先生に「手をあげなさい」と言われた生徒の如く、
パラパラと手を挙げる生徒達。。。

他にも、日本人のCAと外国人CAの乗客への対応の仕方の大きな違いを
感じました。

日本人のCAが

「シートベルトをお締め下さい。」

と言ってるのに対し、外国人のCAのセリフを直訳すると

「シートベルト!そこ!!シートベルト締めて!!
 ちょっとそこ!机を上げなさい!
 シートを前に引き戻してって何度も言ってるでしょ!
 ちょっと聞いてるの!?あなたに言ってるのよ!!!」

こんな感じcoldsweats01

ちょっと怖くて日本人のおじさんツアーの方々は

「怖ぇ。。。」

と呟いていましたが、私は時にはこんな強い態度で出られる
CAさんも一人ぐらいは乗っていて欲しいものだと思いましたね。

というのも、昨年ANAでイギリスに行った時、
後ろにやたらと姦しいヒスパニック系の中年オバサンと
その娘達が乗っていたのですが、
まあ、大声でしゃべるわしゃべるわ・・・sweat02
おまけに席を何度も立ったり座ったりと落ち着かず、
巨漢の体を立たせるのにいちいち座席に捕まるものだから、
その度に私の髪の毛が引っ張られ、なんども激痛に見舞われ、
さらに両足を前の座席にむんずと置いてくる行儀の悪さsweat02

たまりかねてCAさんに注意するようにお願いしたのですが、
日本のCAは強く言うことができず、
結局何も改善されませんでしたcrying

これが、あの外国人のCAだったら

「アンタ達、周りの乗客が寝てるの分からないの!?
 静かにしなさい!!」

と怒鳴ってくれるでしょうに。。。


おかげで、帰りの機内は学生だらけのツアーだった割には静かで
落ち着いていました。

アメリカの航空会社にもいい所もあるんだな~、
と、思ってみた瞬間でした(笑)。

かと言ってまたノースウェストを使う気になるかと言えばNOですが(笑)。


※ ブログ村のランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ↓ついでにこちらもポチッと^^♪
 (新設の海外ブログ専用検索サイト様からご招待いただきました♪)

北米在住の日本人によるブログ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ビバリーヒルズでお友達とランチ&お買い物♪

ブログをやっていて良かったなと思うことは、
これをきっかけに今まで沢山の方とお知り合いになれたことです^^
その中でも、実際に会ってお友達になれるなんて、
これ以上に素敵なことってあるでしょうかconfident

Chloeさんとも、ブログでお知り合いになりましたhappy01
初めに私のブログにコメントをいただいて、
そこから私もChloeさんのブログにお邪魔したら・・・
とてもオシャレで素敵な生活を送られていて・・・
でも同じ時期にカンクン行きがキャンセルになったりと、
ちょっと親近感も湧き(笑)。

是非実際にお会いしたいな~と思って
私からお願いしてみると、快くYesのお返事をいただきましたtulip
も~それからというもの、お会いするのが楽しみで楽しみでhappy02


そして、来る7月3日(金)、やっとお会いすることができましたheart02
待ち合わせ場所は・・・shine

ロデオドライブ

shineですnote

ん~なんかセレブな気分~happy02note


休日なので旦那さんに送ってもらうと、待ち合わせより40分早く着いたので
一人でロデオドライブをお散歩してみることにsun

Dscf1074 Dscf1076
↑ロデオドライブの入り口正面にそびえ立つリージェント・ビバリーウィルシャーホテル(左)。
 このホテルはプリティーウーマンの舞台となった、超一流ホテルです^^


休日の11:30とはこのように空いているものか?と思うくらい、
ロデオドライブは人が少なかったです。
ほとんど観光客ばかり。
なので、日傘を差して一人でフラフラと店を見て回っている私を
ハリウッドスターと勘違いした人に、
信号待ちしている間に観光カーの中から写真を撮られましたsweat02

・・・違うってばsweat02

とはいえ、私も私で、高級ブランド店の中をのぞき込んでは
ジョニーデップがいないかギョロギョロと探していました(笑)。

COACHでお財布を購入したところで待ち合わせ時間になり、
待ち合わせ場所に戻りますrunsweat01

Dscf1078
↑待ち合わせ場所のティファニー横の噴水は、
 記念撮影をする観光客でいつも賑わっていますshine


ドキドキしながら待っていると、
横断歩道の向こうから、色白で、スラッとした女性が近付いてきました。

最初Chloeさんだと分からず、
(細いな~スタイルいいな~あのワンピかわいぃ~heart04
なんてぼんやり見つめていると、
私の前までやってきて

「Luiさん?」

と声をかけられました。

おぉ、この人がChloeさんっsign02

サングラスを外すと、超キュートな微笑みheart02
想像していた通り、めっちゃ可愛い方でした(*´∀`*)heart01

「ランチは何がいいかしら?イタリアン?」

ふんわりした雰囲気に見とれているうちに
Chloeさんがリードして下さり、
ロデオドライブの一本隣の通りのCanon St.に面した
オシャレなイタリアンレストランに到着note

Dscf1081
↑Canon St.に面したイタリアンレストラン、il Pastaio(何て発音するんだろうcoldsweats01?)

休日とあってか、店内も屋外の席も、
セレブっぽいお客さんで大賑わいsweat01

気さくな店員さんに“ボンジョールノ♪”なんて挨拶されつつ、
店内の席に通されました。

向かい合って座るとニッコリ微笑むChloeさん。

・・・か・・・かわえぇ・・・heart01heart04

とりあえずランチを注文。
私は「なすとトマトソース仕立てのリガトーニ」というのを注文してみました↓
Dscf1082

お・い・ひ・いdeliciousshine

アメリカのパスタにしては珍しくアルデンテで脂っこくなく、
美味しいイタリアンでしたnote
が、、この日はonce a monthの前日だったため、
朝から腹痛に悩まされていて完食できませんでしたcrying
もったいなひ・・・

Chloeさんとは、この日初めてお会いしたものの、
その前からChloeさんのブログを全部読ませていただいていたし、
Chloeさんも私のブログを読んでいただいていたみたいで、
お互い大体のことが分かっていたので
なんだか前からお知り合いだったような、
不思議な感じがしましたshine

食べながらも、旦那のこと、日本で働いていた時のこと、
ESLのこと(私はChloeさんのブログから、
現在通っているビバリーアダルトスクールの存在を知りました)、
色々なことを話しました。

Chloeさんの絶えないほんわかした笑顔に、
何だか心がほっこりしたほぐされていくような、
「これが癒しっていうのかな~」というような、
心地良さを感じていましたcatface

素敵な人だなぁ・・・shine
私もこんな風にいつもほんわか微笑んで周りの人を癒してあげられたら・・・
と、怒りっぽい自分を反省してみたりthinkdown

お店の人にChloeさんと写真を撮ってもらいましたnotes

Dscf1084_2


ランチの後は、Canon St.やBeverly St.沿いのお店を見て回ることに。
以前から私がChloeさん御用達のネイルポリッシュが欲しいと
お願いしていたので、
Chloeさんがネイルポリッシュのお店に連れて行って下さいましたnote

ここで元ネイリストのChloeさんのアドバイス通り、
ヤスリと“Nail Tek”というベース&トップコート、
それとペディキュア用にessieのピンクのポリッシュを一つ、買いましたring

どうやらこのお店はポリッシュもビバリ価格らしく、
チャイナタウンに行けば半額近い値段で
同じブランドのポリッシュが手に入るらしいのですsweat01
(でもペディキュアは至急欲しかったので買っちゃいましたsweat02

その後は、オシャレなインテリアショップやキッチン用品のお店の他、
パリス・ヒルトンを始めとしたセレブ御用達の店、
Planet Blue(プラネットブルー)にも連れて行っていただきましたnote

さすがセレブご用達だけあって、新しい感じの服がズラリshine
しかし、洋服が安いアメリカでも、
このお店は日本人のOL感覚でもちょっと二の足を踏んでしまうお値段でしたcoldsweats01

・・・来年ももしL.Aにいることになったら働きたいな~dollar
と、つくづく思った瞬間(笑)。
やっぱり贅沢なお洋服代くらいは自分で何とかしたいですよね~punchsign03


な~んて、久しぶりのショッピングを満喫した後は、
The Cofee Bean & Tea Leaf(通称コーヒービーン)でお茶cafe

日本にはまだ無いのですが、このコーヒービーン、
スタバのコーヒーよりもずっと美味しいと、
Ithacaにいた時から評判だったんです。
でもIthacaでは店舗は全く見かけず、
スーパーでコーヒービーンのコーヒー豆だけ売っているのを
見かけました。

それが、L.Aに来てみると、スタバを超える勢いで
あちこちにコーヒービーンの店舗がflair

嬉しくなって最近はスタバよりもコーヒービーンに
入るようになりましたね~happy01

と、いうワケで注文したのは・・・

Dscf1087
↑キャラメルスムージーshineスタバのキャラメルフラペチーノの同じです。
 これはあまりスタバと変わらないかな(笑)?
 でも、スタバよりも氷の粒が小さくてよりシェイクの感触に近く、
 美味しかった気がしますgood


あっという間に時間が過ぎ、主婦はもう帰る時間weep
我が家には旦那の友達が遊びに来ていて、
私を迎えに来るついでに外食に出かけるというプランになっていたので
ビバリー通り沿いで車を待つことに。

Chloeさんも付き合って一緒に待っていて下さったんですよ~><sweat01
その間にもChloeさんの携帯には旦那さまからのラブメールがheart04
旦那さまに申し訳なくなってしまいましたbearing

間もなくうちの旦那&旦那の友人の乗った車が
目の前に到着rvcardash
Chloeさんとはここでお別れをしました。


そして我々が向かった先は・・・

早速安いネイルポリッシュを求めてチャイナタウンへsign03(笑)
・・・しかし、結局どこに売っているのか分からず、
夕食だけ食べて帰りました(笑)。
ちゃんと何というお店で何と言う通り沿いにあるのか
聞いておけばよかった・・・orz


そしてそして、帰って早速やってみました!
ペディキュアnotes
Dscf1410

今までホワイトとブルーのストライプなど、
寒色系ばかりつけていたので、ピンクは新鮮cherry
なんか、急に私の正方形の足が女の子らしくなった気がしますnote


とても楽しい一日で、Chloeさんにとても癒されましたぁconfidentcherryblossom
また是非是非お会いしたいですnote
素敵な一日に乾杯night


↓Chloeさんも私のことを記事に書いて下さっていますhappy01
http://ameblo.jp/manamisena/page-4.html#main

※ ブログ村のランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ↓ついでにこちらもポチッと^^♪
 (新設の海外ブログ専用検索サイト様からご招待いただきました♪)

北米在住の日本人によるブログ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

Conversation Partner

Once a monthで苦しんでいる間にまたまたブログに書くネタが溜まってしまいましたcrying

先週末にはブログで仲良くさせていただいているChloeさんと、念願の面会を果たし
(私から無理やり頼み込んだ感もありますがcoldsweats01)、
7月4日(土)アメリカ独立記念日にはアメリカ最大の国立公園、
Death valley(直訳:「死の谷」)へ行って干からび死にそうになり、
アメリカで年に一度の花火はLas Vegasで見ることになったのですが、
そこでは群衆にもみくちゃにされて半分白目を剥いていたので
実はあまり花火は見られなかったという・・・

以上の濃~い週末を過ごしたワケですが、
ちょっとまだ写真のチョイスができていないので
今日は今日の記事を書きたいと思いますcoldsweats01

(※ちなみにChloeさんは早速私のことをブログに書いて下さいましたsweat01
  http://ameblo.jp/manamisena/entry-10293135249.html#main
  私もすぐに記事書きますね~><;すみませんweep


さて、ネットが無事開通してから私が真っ先にしたことと言えば、

1.びびなび(ロサンゼルス在住日本人のためのコミュニティサイト)でお友達探し

2.Language partner(語学パートナー)探し

の2つ。


このLanguage partnerを探すサイト、ググってみたら何個か出てきました。
その中で一番マトモそうなのを選び、
私の簡単な情報(年齢&性別、居住区域)と
メッセージを書き込んで登録しました。

登録者は新しい順に一覧で見られるようになっていますが、
どうも日本語を学びたいっていうのが男性ばかりなんですね~。。。

実は以前NYの田舎町に住んでいた時もこの制度を利用したことがあったのですが、
相手を選ぶことができなかったため、
ちょっと苦い経験をしました・・・^^;

相手は日本語の研究で博士課程まで行った優秀な方だったのですが、、
何故こんな制度に申し込んだ?と問い詰めたくなるくらい、
無口で話題の無い人でした。

あまりにも生真面目で会話の内容も、
「キリスト教について」だの「クリスマスについて」だの、
会話というよりも学校の授業のようで、
話していてもあまり(というか全然)楽しくありませんでした。。

何せまだ「若い女の子」に分類されても良い(sign02)20代半ばの私と、
今まで一度もあの田舎町から外に出たことの無い、
ひたすら日本語のマニアックな面の研究に人生を費やしてきた
30半ばの彼とでは、全く共通の会話が無かったのです。
何か議題を決めないことには何も話ができなかったのですsweat01

私が求めていたのはネイティブスピードの
アップテンポな何気ないゴシップであって、
あんな濃い~ぃ「議論」ではなかったのです。

段々と会うことにしていた曜日の前日に
ブルーになるようになってしまい、
結局理由をつけてさよならしてしまいました。。
うぅ・・・すみませんbearingsweat01


という経験があり、
次は絶対オシャレトークとか恋愛トークができる女の子がいい!
と女の子で日本語を学びたい子を探したのですが・・・
一人しか見つかりませんでした。

早速その子にメッセージを送ってみたものの、
未だ返信来ず。。。

代わりに、男性陣からはせっせとメッセージが届くんですね~。

中には日本で英語教師をしていた、なんていう人も。
(これは英語の教え方が上手いかもnote
と期待して、待ち合わせ場所まで決めたというのに、

「ところで君はL.Aで何をしているんだい?」

という質問に、

「主婦してますhappy01(=結婚しています)」

と返すと、途端にその男から返信が来なくなりましたrain

それからというもの、マシそうなメッセージに返信して
主婦だと言えばぱたりと連絡が途絶え・・・の繰り返し。


・・・・・・・・・・・・・。


おのれらマジメに日本語学びたいんとちゃうんかい~~~ッ(ノ`A´)ノ ⌒┫

annoy


とはいえ、このままLanguage partnerが見つからないのも困るので、
次に連絡が来た人にはとりあえず主婦ってのは名乗らないで
L.Aで働くお兄ちゃんの家に居候している語学留学生
という設定にしてみようと思いました。
(旦那chan、ごめちゃいcoldsweats01sweat01


そして連絡をくれたのが今日会ったTony。
メールのやり取りのレスポンスが早く、会う前から好印象でしたnote

私のアパートの前にある屋外型ショッピングモール、
GROVEのStarbucks前で待ち合わせをしたのですが、
この待ち合わせからつまづいてしまいましたsweat02
どうも、私はファーマーズマーケットの方にある、
独立した店舗になっているスタバを、
彼の方はGROVEの中にある本屋の中にあるスタバを想定していたらしく、
私はそちらの本屋の存在を知らなかったため、
とんだ行き違いになってしまいましたwobbly

しかも、こういう時に限って何故か私の携帯が発信できなくなり、
おかげで電光石火の勢いで英語でメールのやり取りをするハメにthunder
日本を出て以来10か月。
久しぶりに本気のスピードで携帯打ちました。ハイ。


というワケで無事に会うことができたTonyは、
身長は私よりも小さめ、一見沖縄系かな~?と思える、
東洋系のようにもヒスパニック系のようにも見える
キュートな顔の人でした♪(注:年齢は私の3つ上=旦那と同い年)
そしてえ、どことなく私が高校の時に好きだった人の顔にも
似てる・・・(笑)

聞いてみたら、彼は台湾系アメリカンで、
ご両親は台湾人だそうです。

Tonyの提案でGROVEの中のThe Cheesecake Factoryでランチをすることに。
おやや、中々オシャレチョイスじゃな~いnote
私、コレが初のThe Cheesecake Factoryでありますhappy02heart04

かなり明るくてフレンドリーな彼は、
会って早速打ち解けて話し始め、
The Cheesecake Factoryに着くまでも随分話しました。

しかも、日本語は結構ペラペラshine
まだ外国人特有の訛りがあったり助詞が抜けていたり、
動詞を二重に使っていたりしていましたが、意思疎通は十分取れます。

UCLA卒業後、3年間日本の中学校・高校で英語を教えていたらしいのですが、
その時に来日するまでは全く日本語とは無縁の生活をしていたという彼。
たった3年でここまで日本語を使いこなすようになれるとは驚きですcoldsweats02

The Cheesecake Factoryは、店の中が豪華な造りだし、
店員さんがドアを開けてくれるしで、一見高そうなイメージ。
でも値段は大したことないんですね~これがdollar

ドアを開けてくれた店員さんに
「席空いてる?」「ああ、これからランチしようと思って。」
とペラペラッと英語で話す所を見ていると、
あぁやっぱりネイティブイングリッシュってカッコいいなぁt思うと共に、
ネイティブの人とお店に入るとこんなにも頼もしく感じるものかと思いましたtulip

また、

「外の席がよろしいですか?それとも中のお席にしますか?」

という問いに対し、即答で

「中の席で。」

と答えていました。

てっきりアメリカンは日当たりのよい屋外を好むと思っていたので
後からそれを聞くと、

「あぁ、君日傘差してたから日焼けを気にしてると思って。」

ですと。

なんて気が利くのかしら!!!


パスタセットにも心引かれましたが、
私は敢えてケーキを注文catface
Tonyが美味しかったと勧める「カルーアなんちゃら」です↓
Dscf1398


おいひ~~~(*´∀`*)

heart01


Language partnerとの会話は、
通常、30分英語で30分日本語で話す、という感じになるのですが、
Tonyとの話は、英語になったり日本語になったり、
会話をしながらコロコロと話す言語が変わる感じです(笑)。

内容はTonyが教えていた日本の中学・高校の話に始まり
日米の現在の就職状況。
私がアメリカで就職する場合に求められるスキルや、
彼が日本で就職する場合に求められるスキルの話、
東京の家は冬はなんであんなに寒いんだ!
壁が薄すぎるのが悪いんだ!
みたいな話。

一時間どころか3時間くらい、お互いマシンガントークしていました(笑)
私は英語で話していて時々分からない単語があると、

“What do you say “いじめ” in English ?”

と聞くし、Tonyは

“What is the real meaning of 「フザケんな!」 in English ?”

と聞いてくるし(これには“shit!”と答えておきましたcoldsweats01)、
お互い同レベルにお互いの言語を話せるので実にやり易いnote


Tony : “When I call someone to answer the question,
      he says like 「ムリムリムリムリ~!」.”

私   :  “I know! And also they like to say
       「マジ有り得ねぇ~。」.”

Tony : “Yeah !”


こんな感じでcherry


あまり長居するのも。。ということでGROVEの中を
プラつくことに。

Tonyはとある店の前で立ち止まり、日本語で

「この店知ってる?」

と聞いてきました。
Dscf1402

見上げて店の名前を読むと、、、、長いdown
読むのが面倒臭いので

「知らない。」

と言うと、

「“Abercrombie & Fitch”. It's one of the the most popular brand in L.A.
 モールに行ったら絶対見かける。それくらい人気のブランドだよ。
 カジュアルスタイルだから、NYよりもmore than Westernかもね。」

ふうん。。。

「ちょっと入ってみる?」と勧められて店内へ。

(へえぇ~。なんかアバクロみたいだな~。)

とこの時思っていたのですが、なんと、

アバクロ

でした・・・orz

“アバクロ”としか知らなかった私。
なんと正式名称は「アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)」でしたshock

服やオシャレにめっちゃ関心がありながらも
店名ブランド名を覚えるのが物凄く苦手な私・・・
L.Aに来てようやくアバクロの正式名称を知ったのでした。。。チーンsign05


さて、アバクロを出た後も、
バナナリパブリックやForever21を案内してくれるTony。
私がつい服に見入っても一緒になって値段を見ていたりして、
全然買い物に付き合うのが苦ではない様子。

さらに

「ここはまだ日本に進出してないけど、アメリカの女の子はみんな好き」

な~んて、ランジェリーショップまで紹介してくれたり・・・(笑)
(そこは日本で言うpeach johnにたいなお店でした)

さらにさらに、歩く時は私のペースに完全に合わせ、
ドアの前になるとサッと前に出て開けてくれ、
店内に育ちすぎた観葉植物があれば
自分が通った後に私へ跳ねて来ないように
ちゃんと手で押さえていてくれるレディーファーストっぷりsign03

これが旦那だったらべしっと私の顔面に枝がクリーンヒットし、
私が怒ると「おお、すまんのう。」とか言って終わるんだろうな~
なんて想像しながら、
一体どうしたらこんなスマートにレディファーストが見に付く男の子に
育て上げられるのかと感心してしまいました。

女の子というものは、これくらいのちょっとした気遣いでときめいてしまうもの。
日本男児には何故これが分からぬ?
「そんなクサイことやってられるか!」
とか言って何の役にも立たない侍精神で意地を張る前に、
ちょっとは見習って欲しいもんですdash


最後は本屋。

“I don't like to buy magazine at book store.
And you don't have to buy.
何故かって?Look. 最上階にスタバがあるでしょ?
何か気に行った本を持って行ってスタバでコーヒー飲みながら
好きなだけ読んで、 読み終わったらまたその辺に置いてポイ。
これが俺の本屋の使い方。”

「え?勝手に商品持ったままスタバなんかに入ったら
 怒られるでしょ?」

“No problem. ついておいで。”

と言うと、Tonyはおもむろに一冊雑誌を手に取り、そのまま三階へ。
三階にあるスタバに雑誌ごと入ろうとしても店員は注意する気配は
ありませんでした。

それどころか本屋のスペースにもソファがあり、
何人もそこへゆったりとくつろぎながら本を読んでいました。

こんなことしたら本売れないじゃん!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


そんな感じで本屋の攻略法を伝授してもらったところで今日はお終い。
楽しかった~happy01

というワケで、無事、良いLanguage Partnerに巡り合うことができましたhappy01


※ ブログ村のランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ↓ついでにこちらもポチッと^^♪
 (新設の海外ブログ専用検索サイト様からご招待いただきました♪)

北米在住の日本人によるブログ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


| | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

【L.A到着後の一週間】その6 L.Aでの初洗車と日系スーパー、MITSUWA♪

6月13日(土)。

昨日は早起きしなければならなかったので、
久しぶりにゆっくりとフカフカのベッドで寝られたためか、
11時近くまでグッスリ寝てしまいましたsleepy

旦那が口笛を吹きながらご機嫌でシャワーを浴びる音で目が覚めましたnotes

・・・なんだ、元気になったのかぁsunよかったぁconfident

朝ごはんのシリアルと手抜き茶碗蒸し(←後ほどレシピ公開します(笑))も、
モリモリ食べる旦那さん。
一気に回復してしまったようで安心しましたnote


今日は、いい加減に家でマトモなごはんを作りたいから
どうでも日本の食材や調味料を買える所へ買い出しに行きたいのと、
アメリカ横断で虫の死骸だらけになってしまったうちの愛車のラブちゃん。
このリゾートなアパートの駐車場に停めておくにはあまりにも汚過ぎるので
洗車に連れて行ってあげることにしました。


ところで、アメリカにある日系のスーパーといえば有名なのがMITSUWA(ミツワ)。
あの広いNY州には何故か一件も無く、お隣のNJ州にある店舗まで通わなければ
なりませんでした。
マンハッタン(NYCITY)からは車で約30分。
私が住んでいたIthacaからは約5時間半sign03

なので、それはそれは貴重~~~な存在でした。
Ithaca在住の日本人は、土日を使ってニューヨークシティまで出向き、
美容院へ行ったりミツワで大量の日本食材・生活用品を買って帰ります。
日帰りはツライので、普通は泊りがけにします。
MITSUWAだけのために、泊りがけでNYCITYへ行く人もいるのです。

そうそう頻繁に行くことのできないミツワ。
誰かがミツワに行く計画を立てると、
「今週末にミツワに行くから、欲しいものあったらリスト頂戴!」
という感じで周りの注文を受けて気合いを入れて買出しに挑みます(笑)。


L.Aに来たらまずミツワに行こうと思っていた私。
この時はまだミツワはトーランスにしかないものと思っていました。
すると、調べてみたら

L.Aには3つもミツワがあるんですね!!


トーランス店の他、サンタモニカ店とリトル・トーキョー店。

CA州にはその3つも併せて全部で6店舗もあるとかsign03
NY州では全然考えられなかったことです!!

しかも、そのうちの一つ、サンタモニカ店は我が家からわずか20分足らずで
行ける距離にあるではありませんかsign01

というワケで、早速出発rvcardash


と、ここでハプニングが。。

地下駐車場に降りてみると、なんと排水管が破裂したのか、
しゅわわわーーーっと勢いよく水が噴き出て、
我が家の愛車にかかりまくっているではありませんか
shocksign03

しかも何の水よコレ~ッsign02
・・・考えたくない・・・crying

ったく高いレント取ってるクセにこのちゃっちさは何よannoy

とぶつぶつ言いながら車に乗り込みました。
とりあえずワイパーで拭いて地上へ出てみると・・・

フロントガラスめっちゃ汚いthundersweat01

太陽光が汚れで乱反射して、ほとんど前が見えませんsweat02
どんな汚い水よ、アレー><;
もうヤダ、早くカーウォッシュ行きたいっbearingsweat01


カーウォッシュの前にちょっと寄り道。
Verizonへ携帯の住所の変更手続きと私のプリペイド式の携帯への支払い、
それから3月にアパートの下見に来た時に宿泊したホテルへ。
会社のエクスペンスのためにレシートを貰いにいきました。
(旦那がなくしちゃったのでsweat02
3か月も前の客のレシートなんか出してもらえないのではと思いましたが、
驚いたことにすんなり出してくれましたcoldsweats02


雑用を済ませてPico通りをミツワへ向けて走っていると、
「Car Wash」の文字が目に留まったのでそこに入ってみることにしました。
結構賑わっているのでいい所なのだという判断からですhappy01


まずは建物の左側で、車の中の掃除から。
「Hand Wash」という、$15くらいのプランを選びました。

アーチ形の柱からぶらさがった掃除機の前で車を止め、
私達も他の客に倣ってキーを差したまま車を出ます。
車に乗ったまま運んで行って洗車するIthacaとはちょっと違うようです。

ヒスパニック系のおじちゃん達が手際よく車内の隅々まで
掃除機をかけてくれますshine

・・・アメリカ横断中にソルトレイクを歩き、
靴の裏に大量の塩が付いていることに気付かずに車に乗り、
車の中が塩まみれになってしまいましたが、これでようやく綺麗になりますcoldsweats01

その後はおじちゃんにもらった紙を持って建物へ入り、
売店のお姉さんに支払いをします。

建物の右側の細い廊下には窓が付いていて、
自分の車が洗車されている様子を見ることができますhappy01

Dscf0813 

↑やっぱりここでもこのヒスパニックのおっちゃん2人組は途切れることなく
 ず~~っと話しながら作業してますcoldsweats01
 本当に、どこから話のネタが湧いてくるのか、興味深々です(笑)。

2人とも始終しゃべりながら、時に大声で怒鳴りながら
豪快にぞうきんを振りまわして車を拭くもんだから、
洗剤が飛び散りまくって絶対口に入ってると思うんですよね~sweat02

「お前!もっと気をつけろよ!洗剤飛んできて飲んじゃったじゃねーか!」

「なんでぇ。そんなんじゃ死にゃしねえゼ!」

「なんだと!?じゃあ仕返しにやってやるっ!」

「ブワッ!何しやがんでぃ、この野郎!!」


・・・とか言い合ってんのかな~smile


ベルトコンベアでつい~っと流れて行く車。
最後にシュワーッと出てくるシャワーのアーチをくぐりぬけて屋外へ出ます。


Dscf0819

屋外では丁寧な仕上げ作業をしてくれます。
窓も、外からと中からを丁寧~にフキフキshine

どうもその作業を劇場のように見渡すように客用のベンチが置かれているので、
いかにも丁寧にやってます~!・・・という感じで
その作業を見せつけられてはチップを渡さざるを得ませんsweat02

私と旦那も、愛車が磨かれるのを眺めながら

「チップっていくらなんやろ?」

「え~・・・1ドルでいいんじゃない?」


キュッキュッキュッキュッキュッ・・・・・(車を磨く音)


「や、やっぱり3ドルにしとこっかcoldsweats01?」

「3ドルでええんかな~?」


キュッキュッキュッキュッキュッキュッ・・・


「やややっぱり5ドルぐらい渡した方が・・・coldsweats02

「えっ5ドル?元値が15ドルやから5ドルにしたら30%以上やで!?」


キュッキュッキュッキュッキュッキュッキュッキュッ・・・・


5ドルでえっか~coldsweats01


ってな具合に、チップを弾まないと気不味い雰囲気になる感じです(笑)
とはいえ、自分ではここまでできないくらいに
内側も外側もピカピカshineに磨いてくれるので、
仕事量の対価としては合計20ドルになっても安いのではないかと思います。


他の車は灰皿の掃除まで。。
よくよく見渡してみると高級車ばっかりかもsweat02
ベンツとかフェラーリとかBMWとかレクサスとかロールスロイスっぽいのとか・・・

Dscf0817 Dscf0818


まるで新車のようにピカピカになって見違えたラブちゃん。
こちらも快く5ドルをお渡ししましたwink

・・・ところが。

あの汚水でよごれたフロントガラスが全然綺麗になってな~いcrying
あれだけゴシゴシと磨いてくれていたのに・・・です。

よりによって一番ひどく汚水がかかったと思われる運転席の正面に
汚い汚れの跡が残り、相変わらず太陽に向かって走ると前が見にくいsweat02

助手席の正面の方はピカピカになったのに、
どうして運転席の方だけこんなに汚いの~crying
どれだけ汚い水だったのか、想像するだけで身の毛がよだちますshock

これはもうアパートを訴えてやるしかないでしょうannoy
あぁ本当にアメリカってどこまで疲れる国なんでしょうsaddash

このカーウォッシュはPico通り沿いの、CityBankの向かいにありますhappy01
もし気合を入れて車を内側も外側もピカピカにしたい人にはオススメですwinkgood
Dscf0820

カーウォッシからPicoを西へ走り、間もなくshine待望のミツワshineに到着sign03
実は私達はNJのミツワには一度しか行ったことがないんですよ~bearing
あの時は、イカめんたいとか、たこワサビとかを見て胸がときめいたものでした・・・bell

サンタモニカ店は、NJより大分小さな店舗でした。
Dscf0823
↑ミツワ サンタモニカ店。


中に入ると、NJのミツワを思い出す光景がeye
右側にラーメンの山頭火(NJと同じ)や、うどん・そば屋、定食屋などが
並んだフードコート。
左側が日本のスーパーさながらの商品売り場。


喜んだ私は、旦那が昨日まで胃腸炎だったことをすっかり忘れて
山頭火のラーメンを注文noodle

Dscf0825

我を忘れて「んまい~delicious」とすすっているうちに、
正面の旦那さんの顔色が悪くなっていくのに気が付き、

(うああっしまったsweat01そういやこの人昨日まで吐いてたんだった~shocksign03

気づいたときには後の祭り。
旦那さんはトイレでリバースしてしまいましたweep
病み上がりの胃にラーメンなんて最悪や~crying
旦那ちゃん、ごめんよ~downsweat02


という事件の後は、フードコートに置いてあった
日本人向けの無料の情報誌を片っ端からかき集め、
たっぷりと日本食材を買ってルンルンで家に帰りましたnotes

魚も、種類によっては東海岸なんか比べ物にならないくらい、安いsign03
子持ちカレイなんて、巨大なのが2切れ入って2ドルしませんでしたよ~sign03
(最もこの日は特売日だったのですが)
サバも、日本の物よりもずっと大きくて、安いですyen
これなら2日に一回は魚料理にできそう~confidenttulip


明日からやっと手料理作れるゾ~(≧∇≦)/☆heart04

※ ブログ村のランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ↓ついでにこちらもポチッと^^♪
 (新設の海外ブログ専用検索サイト様からご招待いただきました♪)

北米在住の日本人によるブログ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


| | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »