トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の8件の記事

2009年6月30日 (火)

【L.A到着後の一週間】その5 荷物の搬入と家具の組み立て、旦那の胃腸炎!

とまだ「L.A到着後の一週間」を書いてしまっている私ですが、
現時点ではもう3週間が経過しておりますcoldsweats01

というワケで、昨日からアダルトスクールなんぞというものに
通い始めましたtulip

その話は、また今度catface
ブログも早くリアルタイムでお伝えできるよう、急ピッチで進めたいと思いますsweat01


6月10日(水)  引っ越し荷物の搬入と家具の組み立て


さて、今日は、昨日IKEAで購入したソファ君&ベッド君と、
Ithacaからのちょびっとの引っ越し荷物の詰まったコンテナ君が届く日。

入居日にゲスト用の駐車場に置いてはダメsign01と手厳しく怒られてしまった
コンテナ君。

1晩だけ置いてもよいと許可してもらったのは、敷地内の通路でした。
許可されるのは1晩のみsign01

以前、Ithacaでコンテナの配達をお願いした時に、
ネット上で「翌日回収希望」とちゃんと入力したにも関わらず、
荷物を積み終わったらいちいち「引き取りお願いの電話」をしなければならないのです。

そして翌日(=出発日)に電話をしてみたら

「今日は取りに行けないから明日取りに行く」

とか言ってくる始末annoy

おかげで荷物をちゃんと引き取りに来てもらえるかどうか心配で、
同じアパートに住む方にお願いして、翌日にちゃんとコンテナを取りに来たかどうか
確認していただかなければなりませんでしたbearing


というわけで、「1晩でかならず撤去して下さい」と言われたコンテナ君。
Ithacaの時のようなトラブルは許されないので
念を押して旦那が「明日(木曜日に必ず引き取りに来てもらえますね!?)」と確認しました。

すると、向こうの返事は
「木曜日に取りに行くこと自体は可能だから、取りに来て欲しいなら前日に電話しろ」と。

つまり、とにかくここの会社はコンテナの荷物を積み終わった時や降ろし終わった時に
必ず電話をしなければいけないと。
そしていくらネット上で予約をしていようが関係なく、
当日に電話してもその日中に電話しても取りに来てくれないと。

I see.dash

この日は荷物が届くまでは何も行動できないし家にも何も無いので、
連絡が来るまでエアーベッドでゴロゴロしていましたsleepy

10時半頃、まず連絡が来たのはコンテナ会社。
アパートの敷地内に入るためにゲートを開けてあげなければならないので、
旦那がリモコンを持って迎えに行きました。
(係員に頼んでおけば開けてもらえるのでしょうが、
 まだその辺のシステムがよく分かっていませんcoldsweats01

私もむくりと起きだして、届いた食器や調理器具のために、
まずは台所の戸棚や食器棚の底にシートを敷くことから始めました。
借家なので傷つけないためと、調味料などで汚れた時に掃除がラクだからですwink
って、みんなやってますよねcoldsweats01

続いてIKEAからも連絡が。
旦那がそちらの出迎えに行っている間、
私はキャリーカートを使ってちょびっとずつコンテナの中の荷物を
運び出しにかかりました。

間もなくマットレスとソファ、ベッド(の部品)が到着。
男性2人で運んで来てくれましたが、非常に重そうで大変そうでしたsweat01
なので、チップは2人合わせて20ドル払いましたdollar
(これ、妥当な額でしょうか^^;?)

何も物が無くてガランとしていた家の中に、一気に物が溢れ出しますsweat01
自然と、旦那がコンテナから荷物を運び出す係、
私がその荷物を拭いて整理していく係りに。

いくら荷物が少ないとはいえ、旦那一人では何往復もしなければならず、
しかもIthacaの時のアパートのように家のドアを開けたら目の前が駐車場
というわけにもいかず、
コンテナまで行くのにも結構時間がかかりますsweat02

犯罪防止のためにこんな複雑な造りになっているのでしょうが、
引っ越しの時にはめっちゃ不便ですね、このアパートsweat02

どうしても2人がかりでなければ運べない食卓は2人がかりで。
途中で降ろしながらわっせわっせと運びます。
火事の時のためか、非常扉が同じフロアにいくつもあり、
その度に狭くなるのでテーブルを縦にしなければならず、
かなりの重労働でしたsweat02

最後に残ったのが、Ithacaで使っていた立派なキングサイズのマットレス。
寝心地良かったな~weep
と、後ろ髪を引かれましたが、
こんな巨大なマットレスは今の寝室には入らないため、泣く泣く引きずって
地下のゴミ捨て場に運びます。

ふうふう言いながらなんとかエレベーターに乗せ、地下に行ってみると、
ドアが空いた正面に、これから乗ろうとする人が立っていました。

バスローブのような物を着た、セレブなんだろうけど
バナナマンの日村そっくりの婆ちゃんが。

↓ソックリ画像(笑)。コレを白髪にしたらもうあの婆ちゃんになります。
Himurabananaman2


目つきが悪いので性格悪そうだな~と思いながらも、
私が申し訳なさそうに微笑むと、
汚い、おぞましいものでもみるかのような顔つきで

“awful...(嫌だわ。)”

と言ってくれやがりました。

これに結構ショックを受けた私。
いくら(所詮バナナマンじゃないか)と思っても、
この婆ちゃんの一言でこのアパートの住人のイメージが落ちたことは確かです。

まだL.Aには一人も知り合いがいないし、
こんなイジワル婆さんみたいな住人のいるアパートでやっていけるのかな・・・
と、この出来事のあとかなり気持ちがダウンdownしました。


なんとかコンテナ内の荷物を全部運び出し、
ダイニングに食卓と椅子を並べると、やっと家に生活感が出てきましたshine

次に、旦那が早速ベッドの組み立てに取り掛かりました。
今日こそはエアーベッドじゃなくてフワフワのまともなベッドで寝るんだぃhappy02sweat01

Dscf0807

・・・と、期待していたのも束の間。
同封されていた部品を全て使って組み立てた後、何かがおかしいことに気が付きました。

そう。
マットレスを支えるための肝心なフレームが足りないのですsign03

出来上がったベッドは、枠の中にひょろひょろの金属の棒がダイヤ型に収まっているだけで、
肝心の、真中に通っていなければならない、大黒柱的な役割の金属の太い棒が無いのです。

・・・でもそんな物はパーツの中に入っていませんでした。

「こ、これでもいちおう寝られるんじゃないcoldsweats01?」

と、一応そこの上にマットレスを乗せてみることに。

そしてその上に恐る恐る手を乗せて少し体重をかけてみると、
ベコッとめり込む始末sweat02

こんなんで、寝れるか~っ(ノ`A´)ノ ⌒┫annoy


でも今日はもう20時を回り、遅くなってしまったので明日またIKEAに行くことにし、
またWHOLE FOODSでお惣菜を買い、家で炊いたごはんとお味噌汁と一緒に
食べました。

6月11日(木)  ネット開通&壁塗り、再びIKEA

今日は待ちに待ったネット開通の日shine

早くIKEAにも行きたかったのですが、
工事に来るのが13時~16時の間と言われていたのでそれまで外出できませんweep

なので、私はまた台所の戸棚のシート貼りと、食器の片付け。

すると、13時ちょっと過ぎ頃に業者の人がやってきました!
どうせ16時ギリギリに来るだろうと思っていたので、
これはラッキーですshine

ヒスパニック系のおじさんでしたが、
手にした無線で誰かとこまめに連絡を取りながら
手際よくテキパキとルーターやらテレビのアンテナ機器だのを設置していき、
15分足らずでセットしてしまいました。

わ~いshineやっとネットが開通した~happy02heart04

早速接続設定をする旦那。

と、そこにまた呼び鈴が鳴りました。
ドアを開けてみると、そこにいたのはペンキ塗りのおじさん2人組み。

全然期待していなかったからすっかり忘れていたけど、
入居日にお願いしたペンキ塗り、一応ちゃんと手配してくれたんですねcoldsweats01

で、でも、私ヘンな所を塗るようにお願いしちゃったんですよsweat01
本当はテレビのある目立つ面を塗りたかったのに、
その横の窪んだ面を。

やってきたヒスパニックの2人組みに、
テレビが付いている面に変えられないかとお願いしたら、
あまり英語が離せないのか、

「ノーノー、オンリーワン」

と返って来ました。

仕方がないので文章ではなく単語で

「ノット、ディス。アイ ウォント、ディス サイド。」

と言ってみるとようやく通じたらしく、

「アー、ノーノー。言われたのはこの面、変更できない。」

と言われてしまいました。。

まあ確かに、テレビが備え付けられている面を塗るには、
きっとまた別の装備がいたのでしょうから。。。

ヘンな所を赤く塗られてしまって家がヘンになってしまったらどうしようと
内心心配しながらも、様子を見守るしかありません。

ペンキ塗りでせっかく設置したルーター等を外さなければならず、
ネットができなくなってしまった旦那はSSNオフィスへ出かけてしまいました。
私は台所を整理する作業をしていました。

・・・それにしても、ヒスパニックの人達って、
何でいつもかもしゃべっているのでしょうかねsign02
うちにペンキを塗りに来たおっちゃん2人組みも、
ペンキを塗っている1時間半くらいの間、
途切れることなく延々と話してるんですよsign01
女ではなく、男でも。
一体何をそんなに話すことがあるのかと
聴き耳を立てていましたが、残念ながらスパ語は一言も理解できませんでした。。。

私がシートを貼るために戸棚の奥に頭を突っ込んでいる時に

“finished”

と声をかけられ、慌てて頭を引っこ抜いている間に2人とも出て行ってしまったので
チップを渡しそびれてしまいました。
あまり向こうからはせがんでこないんですね~。
こちらがスマートにタイミングよく払ってあげないと、可哀想ですsweat02

さて、無事にペンキ塗りが終わってしげしげと壁を見つめてみると、、

・・・まあ、悪くないじゃんcoldsweats01
ここだけ赤いのもヘンだから、できれば台所も併せて塗ってしまいたい所だけど。

・・・自分で塗ってしまおうかしらbomb


再びIKEAに向かう私達。

ベッドの件は、ベッドのパーツコーナーに、大きく

「全てのベッドにはこの太い金属フレームが1本(10ドル)が必要です。」

と書いてありましたcoldsweats01

見逃していた私達がいけなかったのね・・・orz


さらに強化するため、フレームの上に敷いてマットレスを支えるすのこのような物も買い、
他には私のデスクと棚、リビングのラック、洋服ダンスと本棚も
購入しようとしましたが、
パーツを探して店内をあちこち歩き回っているうちに閉店時間になってしまい、
本棚と洋服ダンスは諦めました。

またも疲労困憊して帰る私達。

ようやくベッドが完成して、この日は久しぶりにフカフカの寝床で寝ることができましたnight

しかし、この日の夕食から、旦那の胃の調子がおかしくなってきたのです。。


6月12日(金)  旦那、ついに胃腸炎で倒れる


来週からいよいよ旦那さんの仕事が始まるため、
この日は会社がある人同じ時間に起き、バスで会社まで行ってみることにtrain

アパートの正面の通りから乗ることができるので、便利ですhappy01

本数も、3分に1本ぐらいの勢いであると喜んでいたのですが、
実際バス停に行ってみると、会社までの途中のメディカルセンター行きのものばかりで
Centry City行きのものが全く来ないのですsweat01

仕方がないのでメディカルセンター行きのバスに乗ってみましたが、
案の定途中で降ろされ。。

降ろされた場所でぼーっと突っ立っていると、
幻の「Centry City」行きのバスが目の前を通り過ぎ、
少し曲がった交差点に停車しましたsign03

必死に追いかけてなんとか乗せてもらい、
無事に旦那の会社までのルートを確かめると、そのままアパートに戻りました。
とにかく荷物との格闘ですsweat01

が、家に帰ると

「気分が悪い」

と言い出す旦那。

そう言えば朝ごはんもあまり食べていなかったなぁ。。

聞いてみると、昨晩、夜中に吐いたというではありませんかsign03
腸の調子も悪いそうですsweat01
いよいよ大陸横断から積もりに積もった疲れが来たのかも><;
と、とにかく寝るように言い、せっせと水を飲ませました。

昨晩から全く食べてないというから、カロリー不足です。
旦那さんは皮下脂肪が全くといっていいほど無いので、
ちょっとでもカロリーが不足すると動けなくなってしまうのですsweat01
(蓄えがたっぷりある私にはどんな感覚か全く想像つきませんが。)

何か栄養ドリンクのようなものを、と思ってWHOLE FOODSへ繰り出しましたが、
日本の「マムシドリンク」だの「リポD」だのといった滋養強壮剤のようなものは
こちらでは売っていないんですね><;
まあ、カロリー過剰のこの国でそんなものは必要ないのかもしれませんが。。

仕方がないので「ODAWARA」というフルーツジュースメーカーが出していた
オーガニックの「プロテインドリンク」というものを買って帰りました。

帰って旦那に飲ませてみると、

「オエ~shock

という顔をするダンナ。

どれどれ?と私も一口飲んでみると・・・

オエ~~~ッshockthunder

マッズ~~~~~イ~~~annoy

無調整豆乳をひたすら甘ったるくしたような味でした。。orz
ただでさえ甘いもの嫌いなダンナ。
吐き気がする時に余計吐き気を催すモノを飲ませてしまってごめんなさい・・sweat02

ちょっとでも消化の良いものを。
と思って、出してあるだけの調理器具を駆使して、
鮭に大根おろしをかけて夕食に出してみると、少しはノドを通ったようで安心しましたcoldsweats01

枕元に水を置き、旦那はここで就寝ですnightsleepy

早くよくなってね~sweat01


※ ブログランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ついでにこちらもポチッと^^♪

北米在住の日本人によるブログ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

住人はハリウッドの若手俳優達だった!?

またまた「L.A到着後の一週間」の途中なのですが、
L.Aウィークリーのサイトで私達が住んでいるアパートに関する記事を見つけたので
ちょっと書いておこうと思いますpencil

まず、先週の木曜日(6月18日)に、入居時にもらったタダ券を使って
アパートのジムへパーソナルトレーニングを受けに行った時のこと。

最初に質問されたのが

「で、君はactor(女優)かsinger(歌手)か、どちらなんだい?」

でした。


最初にそんな質問をしてくるということは、
そんなにここには女優や歌手が沢山住んでいるということでしょうかsign02

確かにジムに通っていると、私と同い歳か、もっと若い年代の
物凄く綺麗な女の子がわんさといるわけですが。。。


その質問に大して動揺した私が、

housewife(専業主婦)と言おうとしたところを間違えて

「I'm just house keeping(私はただ(ホテルで)ベッドメーキングしてます).」

と言ってしまって怪訝な顔をされたのは言うまでもありません(笑)。


そして、気になる記事と言うのは、2005年の記事ですが、
L.Aウィークリーの“WHO'S MOVING IN?(引っ越してきた人”です。

以下抜粋と、私の超テキトーな訳ですcoldsweats01

Corrie Caster


Corrie Caster, a talent scout, has been living at the ○○(アパート名)for one year.
She lives there with her photographer husband and two kids, ages 5 and 3.

- 中略 -

"It is like living in the Four Seasons Hotel. The grounds look like Hawaii.
There are flowers everywhere.
It is across the street from a park and the Grove. It is going to be hard to leave.
You see a lot of young Hollywood."


「タレントスカウトをしているコリー・キャスターさんは○○に1年間住んでいる。
 彼女はそこで彼女のフォトグラファーの夫と5歳と3歳の2人の子供と暮らしている。

 - 中略 -

 『まるでフォーシーズンズホテルに暮らしてるみたい。敷地がハワイみたいなの。
  そこらじゅうに花が咲き乱れているわ。
  公園とグローブ(ショッピングモール)のすぐ向かいにあるの。
  引っ越したくなくなってしまいそうだわ。
  ハリウッドの若手を沢山見かけるわよ。

このご夫婦もタレントスカウトと写真家というから
十分芸能色が濃いと思いますがcoldsweats01

結構家賃が高いアパートなのに、
何故若い子たちが一人暮らしをしているのか不思議に思っていましたが、

やっぱりハリウッドスター(の卵)だったのか~~sign03


ここ、これは、なんとしてでも住んでいる間に
ハリウッドスターの卵のうち一人とでもお友達になっておかなければshine


このアパートは毎週土曜日にプールサイドで無料のブランチサービスを
催しているらしいので是非行ってみなければいけませんねsign03


私も俳優の卵のフリしたら友達になりやすいかなsign02


「あ、私今ジャパーンから売り込み中の女優の卵ですのheart02

 え?こちら(旦那)?こちらはただの私のマネージャーですわnote


な~~んちゃって~~~((●≧艸≦)♪

…旦那に怒られますね、、すみません・・・・downsweat02

※ ブログランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ついでにこちらもポチッと^^♪

北米在住の日本人によるブログ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

【L.A到着後の一週間】その4 DMVへの再挑戦とIKEA

6月9日(火)。

昨日はDMVで嫌と言うほど待たされたので、
この日は早起きして朝イチ(8時30分)に到着するように行こう、と思っていたのですが。

無意識に目覚ましを消してしまうほど泥のように眠っていた私達gawksleepy
目を覚ましたのはなんと9時半でしたsign03

ややヤバイsweat01また待たされて時間が無駄になるbearing

急いで支度をしてDMV到着したのは10時半。
しかし、昨日程は混んでおらず、番号も昨日よりスムーズに呼ばれていきました。

再びナンバープレートの書き換え用と免許の書き換え用の番号札をもらい、
待っている間は旦那が引っ越しの諸手続きの電話をしていました。

やはり両方の番号が同時に呼ばれそうだったことから、
旦那は時間を置いてもう一枚番号札を取りに行きました。

待ち時間がヒマなのでIKEAのカタログでも見ていようと思ったのに
車の中に忘れてしまい(駐車場満車だったので離れた所に停めてある)、
仕方がないので昨日の土偶を探してみることにしました。


・・・いた~~~。
今日はショッキングピンクのトップス。。。相変わらず無表情gawk

が、その隣にもっと強烈なキャラの人物を目撃してしまったのです。


・・・その人物とは・・・・

湯バーバです(笑)。
Photo


玉ネギの皮と同じ色の髪を、黒柳徹子もビックリするぐらい
立派な玉ねぎ型に結い上げていて、メガネをかけて、ツンとした感じの
初老のおばあさん。


嫌だ・・・アレにも当たりたくない。。。crying


土偶にも湯バーバにも当たらないようにと祈り続けているうちに、
またもやナンバープレートと免許の番号が同時に呼ばれました。

私の方は、20番窓口。


・・・・湯バーバだし・・・・orz。

これはきっと、

「ダァマァレェ~~!この異国人がぁ~!!出直して来い!!!」

とか言われて追い返されて、今日も免許受け付けてもらえないんだろうなweep

(ナンマイダーナンマイダー)と心の中で念仏を唱えながら湯バーバの元へ行くと、
何やら番号札を持って湯バーバに抗議している
カプリパンツをスリムに履きこなしている黒人のオバチャンが。

「19番が呼ばれてたから来ようとしたのに、消されて20番になっちゃったんだけど!?」

と言っていました。

湯バーバは“Oh...”と言い、メガネの下から私の姿を認めると、

「あなた何番?」

と聞いてきました。

「20番です。」

と答えると、湯バーバは

「ああ、悪いけどちょっとそこで待ってて。」

オバチャンも

「も~~~、ごめんなさいね~!ホントごめん!全く困っちゃうわよねぇdash

と、妙にフレンドリーな上にハイテンション。

湯バーバ、髪型だけで、内容はあんまり迫力ないかも。
てか、手続きちょっと頼りないかも。。。sweat02

何かが分からなかったらしく、他の事務員に聞きに行く湯バーバ。

待たされている間、オバサンはくるりとこちらを振り返って

「ごめんね~ホント!あぁ、私あなたの靴好きよwinksign01 てかマジでsorry~!!」


・・・面白いオバチャンだなぁcoldsweats01


ようやく若い男の人を連れて来て続きの手続きをやってもらい、
無事にオバチャンの手続きが済むと湯バーバは「お待たせ!」と私を呼びました。
この時、同時に無事ナンバープレートの書き換えを終えた旦那が
こちらに来ました。

「私達NY州から来たので、免許を更新したいんです。」

と言うと、

「待って。一人ずつしか受けられないわ。」

と湯バーバ。


・・・最初番号札2人分で1枚と言われてもらったのに。。
まあまたすぐに旦那の番号も呼ばれるからいいけど。


言われた通りにI20を出すと、案の定Ithacaの田舎DMV職員と同じことを言いました。

「これ、09年5月までのだから期限切れよ。新しいの出して。」


いやいやいや、あんたネイティブならその前後の文章ちゃんと読んでよ。
その1枚めに書いてあるのは

「学生は08年6月~09年5月までの間に学業を修了しなければならない。」

っていう文章ですから。

説明が面倒臭いので

「そこじゃないです。一番後ろのページを見て下さい。」

とだけ言っておきました。
最後のページに有効期限が記載されているのです。

湯バーバは“Oh...”と呟くと、おもむろにI20の書類をまとめているホッチキスを取り
バラバラにしてしまいました。


いや、おもむろにI20バラバラにされちゃ困るからΣ(゚д゚lll)ッ !sign03


そしてそれをまた他の職員に見せて何か了解をもらうと、
全てのコピーを取って来てまたホッチキスで留め直し、返してくれました。

「この紙を持ってあちらの試験会場へ。」

と言って何かが印刷されたペラペラの紙をくれました。

おぉ、これって書類通ったってコトsign02
NY州では旦那のワークオーサライゼーションアード出せだの、
SNS無いと取れないだのと散々言われたけど、
L.Aは随分緩いなぁ。住所確認も、証明するものはなにもいらず、自己申告だけで済んだし。


・・・って・・・・試験??
もしかして筆記試験coldsweats01

書類さえそろえばすぐに書き換えをしてもらえると思っていたので、
筆記試験のことなど全く頭にありませんでした。

予習なんかもちろん何もしていませ~んshocksweat01


とりあえず旦那と一緒に受けに行こうと思い、旦那の手続きが済むのを待ちました。
旦那を担当した窓口の人はI20を渡すとサッと最後のページを捲って期限をシェックしました。
・・・この人はちゃんと分かってるじゃ~んshine

そして、天井から下がっている文字盤を旦那に読み上げるように言いました。

・・・ん?こんなの私の時にはさせられなかったよ?


旦那が読み終えると、印刷した紙に“eye test - pass(視力検査、合格)”と書きました。
え、私はeye test受けてないから追い返されちゃうんじゃない!?
と思い、慌てて渡された紙を見ると、“eye test - pass”と書いてありました。。。

なんてテキトーな。。。sweat02


「ねえ、免許の書き換えに筆記試験を受けなきゃいけないなんて思わなかったから
 全然何も勉強してないよsign02

と旦那に言うと、

「受かるやろ~happy01

と相変わらず超楽観的dash
NY州の筆記試験の内容さえもう忘れかけてるのに、大丈夫かなぁ~( ̄~ ̄;)


まずは写真を撮る列に並びます。

「はい、笑って~happy01

って、こっちの免許写真は笑っていいのねcoldsweats02
その方がいいのにな~。
日本のはなんでみんな犯人の写真みたいになっちゃうんだろう--;

次はいよいよ筆記試験。

“What Language ?”

と聞かれたので、(もしかして日本語の試験もあるの!?)と思い、

“Japanese.”

と言うと、棚から日本語の試験を出してくれました。

ラッキーhappy02heart02


NY州に比べたら問題量多いな~coldsweats02

NY州の問題数は20問ぐらいでしたが、
CA州のはその倍以上あったような感じがしました。

しかも、問題もCA州の方が難しいです><;
道路標識の問題は簡単でしたが、

「吐く息の中に○○(アルコールを表す数値)が何パーセント以上含まれていると
 罰金が科されますか?」

とか、

「Q 白い杖を持ったおじいさんが、一度道路を渡ろうとして杖を前に出しましたが、
   すぐに引っ込めました。この場合あなたはどうしますか?

 1.この人にはまだ渡る意思が無いので減速せずにそのまま通り過ぎてよい。

 2.おじいさんの手前で一時停車をし、クラクションで渡るように促す。

 3.おじいさんの正面で車を停め、エンジン音で車がいることを知らせる。」


とか。

分からないので、とりあえず一番歩行者を優先させる選択肢にしておけばいいだろうと、
下の問題は「2おじいさんの手前で・・・」を選択しておきました。

が。

回答は「1.この人は渡る意思がないので・・」が正解らしいです。

そんなん、人によるじゃんbearingannoy


許されるのは6問ミスまで。私は8問間違えたので再テストになりましたcrying
・・・こんな問題、HP見てちゃんと予習しておかないと正解なんか分からないよ~(泣)

ふと見てみると、旦那も再テストを受けさせられていました(笑)。

道路標識問題は満点だったので免除してくれたので
少し時間が節約できました。

一回目と同じ問題は1問くらいしかなく、再び絶望的な気持ちで採点の列に並びます。
先に並んでいた旦那は、今回は通ったらしく、並んでいる私に

「先に車に戻って電話かけてるわー。」

と言って先に行ってしまいました。


・・・うぇ~んcryingこれでまた落ちたらどうするのよ~。・゜・(/Д`)・゜・。


採点官に回答を出し、祈るような気持ちで採点されていく様子を眺めます。
初めの方で既に赤チェックが2コつけられ、次のページで4コになり・・・
あと2ページ残っているのにこの時点でチェックが6つにshock

もうダメだ~crying

と思っていたら、奇跡的にこの後のページにはチェックがつかず、
なんとギリギリで合格できたのですsign03

免許は自宅に送られて来るので、それまでの「一時的な免許」として
IDが印刷されたペラペラの紙を渡され、DMVを後にします。


・・・ふぅ~dashやっと終わった~sweat02
時間はもう14時過ぎ。
お腹すいたな~・・・。

車に戻ると、旦那がDirectTVに電話をかけていました。

ホテル滞在中に

「月曜日から入居するのでTVとネットを繋げて下さい。」

と頼み、

「分かりました。立ち合いが必要となるので、アパートの前に着いたら
 こちらから電話をします。」

と言われたのに、昨日は何の連絡も来ず、
TVもネットも繋がっていない状態だからですangry

「TVとネット繋げに来るの、木曜日の16時やって~。」

電話を切った旦那が言いました。

え~っそれまでネット繋がらないのsign02
何も調べ物ができないじゃん><;


とりあえず、昼食を食べるところを探さないとsweat01
時間はもう14時半。
大体のレストランのランチは14時半までなので多分どこも閉まっているでしょうsad
ダメ元でラシエネガ通り沿いの牛角に行ってみましたが、14時半まででしたdown

旦那がファーストフードは嫌だと言うので、
またもやWHOLE FOODSのお惣菜コーナーのお世話になることに(笑)。
トルティーヤスープにサラダにフライドチキン、美味しかった~delicious


一旦アパートに戻り、ネットの繋がるプールサイドで
今まで行っていたCarson店よりも近い所にIKEAが無いかどうか検索してみることに。

すると、Hollywoodの北に位置するBurbankとう場所にもIKEAあることが判明flair
距離的にはCarsonの半分以下です。

お米と炊飯器、新品のお味噌とお味噌汁の具と小鍋は、
アメリカ横断中に役に立つかもしれないと車で持参していたので、
ご飯とお味噌汁の準備だけし、
16時を回った頃にBurbankのIKEAに向かいますrvcardash

「今のうちに運転しとき」と旦那さんに言われたので、
これがL.Aでの初運転デビューですsweat01

幸い恐怖の高速を使わなくて良い道だし、
道路の広さも、多くて片側3車線なので運転し易い道でしたhappy01

しかし、16時半頃って、L.Aの帰宅ラッシュなんですね~coldsweats02
日本じゃ考えられないくらい早いです(笑)。
見事に帰宅ラッシュにハマってしまった私達はHolleywoodを抜けるまでに
やたらと時間がかかってしまい、
ナビの予測では20分で着く所が、40分以上もかかってしまいましたsweat02

BurbankのIKEAも、ちょっと小洒落たショッピング街といった所にあり、
Carson店と同じくらい、治安も良さそうでしたhappy01

Dscf0859_2Dscf0860


こちらのIKEAも、Carson店と同様、まずは2階のモデルルームのフロアで
買いたい物の品番をメモり、
下の巨大な倉庫から見つけ出して購入する、とういうやり方。

とにかく早急に欲しいのはベッド!それからソファ、できれば洋服ダンス。

ベッドは、Ithacaのムービングセールで買った
上等なキングサイズのマットレスが明日届きますが、
新しい家の寝室は、キングサイズのベッドを置くとそれだけで埋まってしまうため、
仕方なくクイーンサイズの物を購入。

マットレスは面白いことにくるくると巻いて真空パックに入っているんですねhappy01
薄っぺらく見えるけど、これ、本当にスプリングマットレスなのかしら・・・?

その他、丁度欲しいと思っていたサイズの白のソファーが
予算内でセールをしていたため、それも購入。

他には、広い正方形の形をしたキッチンに台を置きたいと思っていたため、
それも購入。

クッションや枕カバー、シーツなども、前の家で使っていたのは
色褪せてしまったから欲しいということになり、それも購入。


しかし、IKEAの下の階の商品が置かれている倉庫は、
顧客の体力の消耗を狙っているとしか思えない構造ですよね(*´Д`)=3
あれはどこだ、これはあっちだ、なんてメモをみながら奔走させられ、
いつもIKEAを出る時にはグッタリしてしまいますsweat02
モデルルームだけにして、後は品番をメモって全て自宅に宅配してくれればいいのに。

マットレスやソファー、ベッドのフレームはうちの車に乗らないので
宅配を頼むことにしました。
ベッドの材料の段ボールが2つに別れていたため4点の扱いとなり、
送料は70ドルなり。
明日の午前中に届くそうです。

明日は引っ越し荷物の入ったコンテナも届くし、外出できないだろうな~sweat02


他のこまごまとしたものを車に乗せ、帰路に付きました。
あまりに疲れて頭痛が・・・wobbly


今日は炊けていたご飯とお味噌汁、昨日の残りのお惣菜が夜ごはんになりましたbottle

その後、旦那はネットで調べ物をしに夜な夜なプールサイドへmist


今日もヘトヘト~_ノフ○ グッタリdownsleepy


※ ブログランキングに参加しています☆
  1日1クリックで応援よろしくお願いしますO(≧∇≦)O↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


※ ついでにこちらもポチッと^^♪

北米在住の日本人によるブログ

| | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

恐怖体験!!Downtownへバスで行く時は要注意!!!

「L.A到着後の一週間」の途中なのですが、
今日、所用でL.AのDowntownまでバスで行った際にとても怖い思いをしたので、
風化しないうちに記事に書いておこうと思います。

初めに。

市バスは普通にL.Aのダウンタウンの中で一番治安の悪いと言われている
貧民街のド真ん中を走ります

そして平気で乗客を降ろします。

まずはこちらのHPをご覧ください↓
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/368563/-/parent_contribution_id/357882/

面倒臭い人のために以下抜粋。

「一番治安の悪い Skid row は
リトル・トーキョーの南の3rd 通りから 7th通りまでの地図で黄色い場所です。
中心は5th通りです。
前のビデオ・クリップでも、ドラッグ中毒のおじさんがナイフを振り回している場面で、
「5th」っていう「通りの表示」がはっきり見えるでしょう。
ここは、5th通りの交差点のバス停のところです。
旅行者の皆さんが、ここでバスを待って乗るなんて事は不可能ですよね
(笑、、、笑い事じゃないですね。ごめんなさい。)
5thの治安は桁違いに悪いです。日本人が迷い込めば命を落とします。」


・・・・・・・これは帰って来てから調べて分かったこと。

この記事を読んで身震いがしました。

何故なら…

正にこの6th~3thまでを女の子一人で歩くハメになったからです!!

これからその恐ろしい体験を綴ります。

La


Downtownは高層ビルが並ぶオフィス街とリトル・トーキョー、
この2つしかないようなイメージがあったので、
大して治安の心配もせず、うちの前から出ているDowntown行きのバスに乗りました。
(車の運転はまだ自信が無いので。。。)

多少治安が悪い所でも、昼間ならどこでも歩けると思っていました。


ネットで調べたルートマップでは、バスは6thストリートからDowntownへ入り、
くるりと回って5thストリートからまた西方面へ下って行くようになっていました。

バスがそんな治安の悪い地域の真っただ中を走っているなどと
露とも思わなかった私は、一番リトル・トーキョーに近い停留所まで乗るつもりでした。

私の今日の目的地はリトル・トーキョー。
こちらでできた初めてのお友達との待ち合わせ場所に急いでいました。

ルートマップ通りにバスが走っていれば、5thストリートとSan Pedroストリートの
交差点が一番近いので、そこまで乗るつもりでいました。


ところが。


オフィス街を通り過ぎ、Los Angelesストリートも通り過ぎると、
何だか寂れた、明らかに貧困層が住んでいるような街並みになりました。

(なんか嫌な雰囲気の所だな~。早く通り過ぎないかな。。)

と思っていると、運転手に

「ここが終点だよ。」

と言って無理やり降ろされてしまいましたshock


・・・って、ルートマップよりも随分手前じゃないsign03
これじゃ10分余計に歩くことになっちゃうよ~crying

と、その時は待ち合わせに遅れることしか頭に無く、
待ち合わせをしていたお友達に慌てて遅れる旨を電話で連絡しました。

電話しながら周りを見ていると、見渡す限り黒人ばかり。。。
白人どころか、黒人以外の人種の姿が全く見当たりません。
しかも、みんなボロを着て、表情は暗く、薄汚い大袋を担いでいたり、
ボロボロのワゴンにボロ布を積み上げて押していたり。。

そして、一帯に異様な臭いがたちこめている。。。

・・・そう、これはもう何か月も何年もお風呂に入っていない
浮浪者の臭い。
浮浪者ばかりのこの一帯の臭いは強烈でした。


この中で私は異様に目立ったと思います。
ダウンタウンに行くからとそれなりの服を着てコーチのバッグなんか持っていたし。

視線を感じました。
道の両脇に座ったり歩いたりしている人達が一斉に私を見るのです。

電話をしている最中でも、
両脇、前、後ろから“Hello”だの“Hi”だの話しかけられました。

電話している間はまだ恐怖感は無かったのですが、
電話を切った途端に自分が物凄い場違いな所を歩いていることに気付きました。

でも。。
どこからどこまでが危険なの?
一体どこまで行けばこの恐ろしい場所を抜けられるの?

全く分からず、とにかく安全なことが分かっているリトル・トーキョーを
真っ直ぐに目指すしかありませんでした。

歩調を早め、ヘラヘラした顔つきではナメられると思い、
何かしてこようものならベッキーのように
“Don't touch me!!”とドスの効いた声で叫んでやろうと構えました。

私の前から来る人も、避けようとするどころか立ちはだかって
ニヤニヤと“Hello”と言ってきます。

完全無視してツカツカと進みます。

前方に、長蛇の列が見えました。
並んでいるのはやはり、ボロボロの服を着て、眼が死んでいるような人達。
何かの映画で見ましたが、浮浪者のための宿泊施設があり、
そこに泊まりたい人達は毎日早くから列に並び、
運良く入りきれた人達は路上で寝なくて済むのだとか。

きっとそういった類の列だったのではと思います。

(あの集団に突っ込んではダメだ!)と思い、
列にぶち当たる前に向いの通りに渡ろうと、信号を待ちます。

信号を待っている間にも、視線を感じました。
何人に話かけられたことか・・・

早く信号が変わるよう、一心に祈りました。

今まであまり生命の危機など感じたことはありませんでしたが、
この時、人生で一番命の危機を感じました。

この視線。。。ニヤニヤした顔。。。
彼らの目に私は、ただの雌か金ヅルか、はたまたその両方かにしか
見えていないのだろう。

カバンごと奪われて輪姦された挙句に殺されてコンクリ詰めにされる
自分の姿を想像し、私はさらに歩調を早めます。

道端で誰へともなく怒鳴り散らして暴れている人がいる。
小走りに走ると後ろから怒鳴り声が追いかけてくる。

私は半泣きで、もう無我夢中で小走りに歩いていると、
丁度交差点で交通事故が起きたばかりのところに出くわし、
パトカーの姿が見えてやっと安心しました。


↓下の図は、上記で抜粋した、ダウンタウンで最も治安の悪いSkid row地区の地図です。
 緑の線が、ネットで調べたバスのルートマップ。
 この5thとサンペドロが交わる角まで乗るつもりでした。
 赤丸が私が降ろされ、赤い線が歩いた所。20分くらいの道のりでした。
 Skid rowの真っただ中を歩かされたことが分かります。
Map


無事にリトル・トーキョーが見えてきた時には飛び上がって喜びたいくらいでした。


・・・でも、帰りは?
帰りもまたあの恐ろしい所を通って5thストリートに出なければ、
家にに帰れない。。。

旦那さんに迎えに来てもらおうかと思いましたが、
こちらは遊びに来ているのに
仕事帰りの旦那さんに迎えに来てもらうわけにはいかないので、
早めにお友達と別れて暗くなる前に帰ろうという結論に至りました。

しかしながらダウンタウンに住むお友達によると、
Los Angelesストリートよりも西へ行けばオフィス街なので
5thストリートも安全、とのこと。

親切にも帰りはお友達がバス停まで送ってくれました。
Los Angelesストリートでもまだ不安だったので、
そのさらにもう1本西のMainストリートと5thストリートの交差点は
オフィス街の真っただ中で、全然平気でした。

思うことは、あの時私を降ろしたバスの運転手。
「ここは危険だからUターンするこの先まで乗せてあげるよ。」
とか言ってくれればいいのに、
日本人の女の子をあんな危険な場所に平気で降ろすなんて。。
と、怒りの矛先は、あの危険地域をバスの終点にしているバス会社と
バスの運転手に向けられました。


というわけで、まだL.A在住歴の短い方は、
どうぞこのブログを参考に、
「バスならそこまで危険な道は通らないだろう」
なんて思わないように、くれぐれも行き先をよく下調べしてから
バスを利用することをオススメします><;

※ 以前住んでいたNY州のIthaca(イサカ)という町でのブログ↓
  良かったらこちらも覗いてみてください☆
  (アメリカ横断記もこちらで書いています~^^)
  http://blog.goo.ne.jp/sweetsnowdance(イサカ(Ithaca)de新婚生活!! )


※ ついでにこちらもポチッと^^♪

北米在住の日本人によるブログ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

【L.A到着後の一週間】その3 DMVへの登録とアパート入居

6月8日(月)、いよいよアパートの入居日ですsign01

アパートへ向かう前に、まずは午前中に済ませておきたい手続きが。
そう、ナンバープレートと免許の、NY州→CA州への書き換えですflair
私的には住所を証明する十分な書類が無いので
まだ書き換えができないのでは?と思いましたが、
旦那的には、HPからは分からなかった情報を聞く意味でも、
直接行って聞いておきたいのだとか。
ので、L.AのDMVへ向かいます。

DMVには感じのいい人がいない、という印象があり、
Ithacaという外国人に優しい田舎町ですらDMVが苦手だった私wobbly
こんな大都会ではさらに邪険にしかも適当な扱いをされるんだろうなと思うと、
建物の目の前で回れ右をして帰ってしまいたくなりましたshockdash

しかし、避けては通れない道。いざsign03
と乗り込んでみると、中はもう大混雑full
日本の銀行や郵便局と同じように番号札を取って並ばされれる形式。
掲示板によると、待ち時間は1時間30分sign03
うえ~~crying

番号札をもらってざわつく人ごみの中で延々と待っているうちに、
何だか今日は絶対に手続きが上手くいかない気がして
サッサとアパートに向かいたくなってきました。・゜・(/Д`)・゜・。
しかも、こんな所にいたら絶対インフルエンザに感染しそうだし。。。

機を伺って逃げだそうとしているうちに順番が来てしまい、
しかもナンバープレートの書き換えの番号札と同時に呼ばれ、
旦那はそちらに行ってしまったので
私一人で窓口へ行くハメになってしまいましたweep

私を待ちうけていたのは、美人だけど無表情の黒人のネエちゃん。

私が“Hi”と笑いかけても返事どころかニコリともせず、
何考えてるか分からん半開きの目でただこっちを見ているこの人。

怖いって~~~crying

とりあえずめげずにもう一言。
「私、NY州から越して来たんですが…」

同じく反応ナシ。
「だからナニ?」とでも言いたげな半開きの目でこちらを見据えるネエちゃん。

ちょっと、普通ならここまで言えば「ああ、免許の書き換えですねsign01」って
こちらが言う前に言葉を繋いでくれるでしょ~annoysign02

もうヤダこの人crying

段々と遮光器土偶(右図参照→)に話しかけているような気分になってきた私。
Images


「あの・・・免許の書き換えをしたいんですが。」

「パスポート出して。」

あ、やっとしゃべった。

パスポートを渡すと、

「I20は?」

あ、しまった、I20が車の中だshockthunder

「え~と、車の中です。」

「・・・・・・・・・。」

再び沈黙する土偶。

「えと、取って・・・来ます・・・。(心の中:もう帰りたいcrying)」

「・・・・・・・・・。」

「(心の中:何とか言え~poutannoy)あの、他に必要なものはありますか?」

「・・・・・・・・・。」
土偶は無反応でこちらを見ている。

「えと、あの…更新に何が必要か・・・じゃなくて、
 ええと、必要な・・・紙?じゃなくて…え~と、更新に必要なものを
 教えてもらえ・・じゃなくて部教えて欲しいのですがcoldsweats02sweat01

無言の圧力に、段々と崩れ果てて行く私の英語。

「・・・・・・・・・。」

「 あの、パスポートとI20と・・・の他に要る書類はなんですか?
 電気・・・ユーティリティとか・・・住所の・・・えぇと~(「証明」って英語で何だっけ~coldsweats02!?)」

「I20。」

「・・・・・・・・・・・。(艸゚Д゚);∵:」

「I20取って来てまた番号札持って並ぶことね。」

「(心の中:この遮光器土偶がぁ~(▼皿▼#)annoy
 そ、そうします。。。ありがとうございましたcoldsweats01

と言って退散。

あああああぁぁぁ~怖かったよ~crying
もう明日来ればいいや、もう今日はいいやっsweat01

ということでナンバープレートの書き換え窓口に行っていた旦那に
I20が無かったために書き換えができなかったことを告げると、

「車の中にあるんやったら、また並び直せばええやん。」

そんな殺生な~~crying

「ナンバープレートの書き換えにはsmog checkが必要みたいだから
 俺、この正面にあるsmog checkに行ってくるわ~。
 その間にもう一回並んどき。」

有無を言わさず車の中にあったI20を手渡され、
再び私はこの地獄の中で1時間半待つハメにsweat02

時間は12時を過ぎ、空腹も手伝ってこのDMVの雑然とした雰囲気に耐えられなくなり、
旦那に「お昼食べに行こうbearing!」と電話してしまいました。

結局、アパートの入居手続きもあるのであまりのんびりもしていられないことから、
DMVは明日に回してアパートに向かうことになりました。

お昼は3rd St.沿いにある和風レストラン、「Izakaya」。
ここは3月にアパートの下見に来た時に訪れたことがあり、
またリピートする予感がしていました(笑)。

今回は「Teriyaki bentou BOX」を注文してみました☆

Dscf0793
←「Teriyaki bentou BOX」。
 お値段は$12くらいだったと思います。
 テリヤキチキンが少し硬かったのですが、
 お刺身有り、サクサクの天ぷら有りで
 満足ですdelicious
 次は夜に来たいなぁ…
 日本の居酒屋が懐かしいしconfident


さて、遅めの昼食の後はいよいよ新しい我が家へsign01
何もトラブルがないことを祈りつつ、管理人室へ行き、
一番出口に近いデスクに座っていたちょっと太めのお姉さんに

「今日入居する予定なのですが。」

と告げると、

「今日入居?名前は?」

と聞かれ、ラストネームを告げると、PCで何か調べ、
何も情報が登録されていなかったのか、

「担当者は誰でした?」

と聞かれました。

毎度のことながら、この国の情報管理って一体どうなんてるのでしょうか?
何で管理人同士の情報共有ってものが無いのか…
PCがペーパーワーク以上の役目を果たしてない気がしてなりません。。。

担当者の名前を告げると、

「ああ、彼女ならもうじき戻ってくると思うからソファにでも座って待ってて。」

と言われ、旦那も私も何となく今日は入居できないのではないかという
不安に駆られ始めました。

20分くらい待っても担当者は現れず、
代わりに美人な黒人のお姉さんが現れ、

「今日入居のFさん?初めまして!アシュレイです。こちらへどうぞ。」

と言って個室に通されました。
この系列のアパートのアテンドをするのはみんな黒のスーツを着こなした
スタイル抜群のお姉さんなのです。

あのフロントデスクに座ってる太ましいお姉さんも、
たまにアテンドでアパートの中を歩きまわれば少しはマシになるだろうに。。

アシュレイによると、金曜日に契約した時に
「以前住んでいたアパートに確認が取れていないから今日入居するのは無理」
と言われて日曜日までホテル暮らしをするハメになったのに、
今日(月曜日)もまだIthacaのアパートに電話をかけていないとのこと。

はあぁ~・・・(*´Д`)=3

「私が今からかけてみるわね。」

と受話器を取ろうとするアシュレイに、

「向こうはもう17時過ぎているので電話に出ませんよ。」

と旦那。そう、東海岸とL.Aとの時差は3時間。
今はもう15時を回っているので向こうは18時。
管理人室は閉まっています。

「そう・・・困ったわね。確認が取れないと入居できないことになっているんだけど。」

えぇ~~、、じゃあ今日もまた入居できないのsign02

アシュレイは私達に少し待つように告げて事務所に行きました。
再び脱力感に襲われる我々。
しばらくすると、手に鍵を持ってアシュレイが戻って来ました。

えっ入居できるのsign02

「今日入居できることになりました。
 これが部屋の鍵と、これが駐車場のガレージの鍵。これが…」

と説明し始めるアシュレイ。
入居できるんだぁ~よかった~happy02tulip

駐車場の場所やゴミ捨て場など、一通りの説明を受けた後、
何枚かの同意書にサインをしました。

「何か質問はある?」

と聞かれ、金曜日に同じ間取りのモデルルームを見せてもらった際、
壁のどれか好きな一面のみ、無料で塗り替えを頼むことができると聞いたので
壁の塗り替えをお願いしようとしたら、

「壁の塗り替え?できないわ。」

との答え。

「それは入居前までの受け付けで、入居後はできなの。」

え~っ。金曜日には
「家具を搬入する前ならOKだから、ゆっくりどの色にするか決めてね」
と言われて色見本までもらったのに~><;

アシュレイにそのことを告げると、

「前の担当者がそんなことを言ったの?
 全く・・・よく言っておかないと。で?どの部分の壁がお望みなの?」

と聞かれ、部屋をもう一度見てから決めようと思っていたので
まだ完璧には決めておらず、でもここで言っておかないと
もう塗り替えてもらえないだろうと思い、
間取り図の適当な部分を指差してしまいました。

「そこね。OK。」

と言って私の指差した壁に印を付けるアシュレイ。
ちゃんと塗りに来てもらえるのかな~。。。

「他には?」

と聞かれ、引っ越し荷物の詰まったコンテナが届くが、
ゲスト用の駐車場を使って置いておいてもいいかと尋ねました。

やはり首を横に振るアシュレイ。
「ゲスト用の駐車場はあくまでゲストのための駐車スペースなので使えないわ。
 それに、コンテナって相当大きいでしょ?
 駐車場に入る際に天井に入りきらないわ。」

私も駐車場が地下にあると聞き、コンテナの高さが入口の屋根につっかえると思ったので
「私もそう思います(=私もつっかえると思います)」の意を込めて、つい

“Yes, I think so. (いえ、私は入ると思います。)”

と言ってしまいましたorz

おかげアシュレイにちょっと憤慨した様子で

「入りません!!」

と怒られてしまいましたweep
とほほ。。。


何はともあれ、無事に(?)手続きが済み、アシュレイに部屋まで案内してもらいます。
強盗に入られないようにするためか、とにかくこのアパート、
造りが複雑で、迷ってしまいそうsweat01
大丈夫かな~、、一度出かけたら二度と家に戻れなそうな気がする~coldsweats01

Dscf0804Dscf0827Dscf0828


↓スパルームと管理人室は美味しいコーヒーが飲み放題(左)heart04
 プール、フィットネスルーム、ジャグジー&サウナ付きスパ完備sign03
 スパでは、予約をすればアロママッサージやフェイシャルマッサージも
 受けられるそうです(もちろん、これはタダではありませんが)。
Dscf0826Dscf0829

Dscf0810
↑アパートのに住んでいるリス。L.Aでもリスに会えるなんて最高ですhappy02heart04
 Ithacaのリスは白っぽい灰色の子が多かったのですが、
 こちらのリスは、背中が茶色で、お腹がパンプキン色というか、キャロット色というか…
 なんとなくキャロットケーキを連想させられて美味しそう(笑)note


そしていよいよこれから私達の「家」となる部屋に到着note
こんなお部屋で~すnote

Dscf0795
↑ダイニング&リビング。TV付きなのが嬉しい♪

Dscf0796
↑キッチンも広~いhappy02前の家の4倍くらいです。
 大き~い冷蔵庫、電子レンジ&オーブン&ディッシュウォッシャー付きshine
 嬉しいことにレンジが「蚊取り線香」じゃなくてガスなんです~note

Dscf0799
↑洗面所&お風呂&トイレ。
 縦にやたらと長い部屋です^^;洗面台の流しがなぜか2つあるし(笑)。
 このスペース、どうやって使おうかな~??

Dscf0801
↑寝室。キッチンや洗面所が広い分、寝室は前のアパートより狭め。
 なので、キングサイズのベッドを置いたら他に何も置けなくなってしまいそうですsweat01


とまあ、こんな感じでcoldsweats01
これがどうコーディネートされるか、荷物が片付いたら公開予定なので、
乞うご期待smilebud


さて、部屋に入ってみたものの、一息つけるような椅子も無ければ
トイレットペーパーすらないのでトイレにさえ行けないことが判明し、
すぐにまた買い出しへと繰り出します。

行き先は、再びIKEAとTARGET。
ナビでは40分ほどで着くはずが、帰宅ラッシュのためか
フリーウェイは駐車場状態、一般道もかなり混んでいて1時間半以上かかってしまいましたdash
みんなバスや電車を使えばいいのに。。。

まずはIKEAに行き、モデルルームの照明や家具を見て
「あれリビングに欲しいね~♪この椅子欲しいね~♪」
なんて盛り上がったものの、
部屋の寸法が分からなかったため、またもや大した収穫も無く終わります。

21時を回って日もとっぷり暮れてしまい、仕方がないので
TARGETで必要最小限の物(トイレットペーパーやハンドソープ等)を買って
帰路に着きます。
帰り道はスムーズ^^

しかし、22時を回るとレストランはどこも閉まってしまっており、
ケンタッキーですらやっておらず、夕食を食べる場所に困り果ててしまいました。

結局家に着くまで目ぼしいレストランは見つからず、
スーパーがまだやっていればスーパーで何かお腹の足しになるものを
買って帰ろう、ということになりました。

そこでアパートのすぐ隣にあるWHOLE FOODSへ行ってみると、
23時まで営業しており、しかも美味しそうなスープやお惣菜を売っていて
中で食べられるようになっていましたsign03

Dscf0805
「渡りに船だぁ~bearingありがたや~clover
と、この日はここで夕食となりました。
味付けは中々よく、特に蒸し鳥が柔らかくてGOODdelicious
WHOLE FOODSのこのお惣菜コーナーには、
この後まともに料理ができる環境が整うまでの
一週間、お世話になることになりますcoldsweats01


帰宅したのは23時過ぎ。
まだ何も無い、落ち着かない家でリビングにエアーベッドを敷いて寝ましたnightsleepy

長い一日だったなぁ~。。。


※ ブログ村のランキングに参加しています
  1日1クリックで応援よろしくお願いします↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

【L.A到着後の一週間】その2 サンタモニカビーチをドライブ♪

6月6日(土)

この日は10日間の旅の疲れのためか、昼まで爆睡してしまいましたnightsleepy

午後もネットでメールチェックやニュースを見たりとダラダラ過ごし、
結局夕食を食べに行く以外は部屋で過ごしましたcoldsweats01

6月7日(日)

「明日から大変だから、今日もグータラ過ごそう」と、
この日も朝からダラダラしていましたが、
16時頃になって突然旦那が

「サンタモニカに行こうぜ!」

と言い出し、慌ただしく準備をしてサンタモニカへGOrvcardash

ビーチ沿いの道路の対向車線は、
早くもレジャー帰りと思われる車で大渋滞sweat02

帰りまでには空くかな~なんて思いながら北上すること十数分。
ここで右折して海を離れ、内陸の道へさしかかりました。

何でも「山から見渡す海の景色」が最高なんだとか。

Dscf0771_2
間もなく見えてきた景色はコチラ→
確かに素敵ですhappy02heart04

そして、みるみるうちに景色は土色の山に。
そういえば、ラスベガスから走って来た時もずっとこんな景色が続き、
突然L.Aが現れたことを思い出しました。
大都会L.Aも、大自然と隣り合わせの町だったんですねhappy01

Dscf0775

続きを読む "【L.A到着後の一週間】その2 サンタモニカビーチをドライブ♪"

| | トラックバック (0)

【L.A到着後の一週間】その1 アパート契約

6月5日(金)、Barstowの町を出発して、この日はいよいよL.Aへ。

3月にアパートを見に来て以来、約3か月ぶりです。
L.Aの晴れ渡った天気が私達を待ちうけてくれていると思いきや。。。

雨雲はどこまでも私を追ってくるつもりらしく、
久しぶりに見たL.Aはどんよりと曇っていましたweep

丁度お昼時に到着したので、3rd St.沿いで見つけた
オシャレなイタリアンレストランでランチにすることにrestaurant
Dscf0724_4
↑「アローラ」、と読むのでしょうか??

オーナーらしきイタリア人のおじさんは人懐こくていいヒトだし、
私が注文したラビオリは皮から手作りだし、中々本格的でいいお店でしたwinkgood

Dscf0721_4Dscf0722_4

↑手作りの「きのこのラビオリ、クリームソース」(左) と、 トマトソースのパスタ(右)。
 この他、サラダと手作りフォカッチャも付いてきますhappy01


ランチの後は、いよいよ見学の予約をしていたアパートへ向かいます。
一度見たことがあるものの、口コミサイトでは色々と不安になることが
書いてあったので、最終確認、といった感じです。

アパートの管理人室は、アロマの香りが立ちこめ、
美味しいコーヒーや紅茶が飲み放題ですcatface
コーヒーをすすりながら、案内の担当者が現れるまで、
プールでのんびりと泳いでいる住人達をぼんやり見つめていました。

・・・なんだか映画に出てくるような非現実さ。
こんな高級アパートで自分が暮らす姿なんで想像できない…coldsweats01
とはいっても、日本で同じ値段の家賃を払っても
到底こんな所には暮らせないだろうと思うので、日本よりは全然安いと思いますsign03

案内の方に空き部屋を案内してもらい、
広さ、日当たり共に申し分ない部屋があったので、即決で契約までしてしまいましたcoldsweats01

一口に契約といってもかなり大変で、まずは旦那のSSNが取れたてだったことから、
「クレジットヒストリーが不十分だった場合、
 デポジット(≒敷金)が5,000ドルになります。
と言われ、旦那も私も真っ青shock
デポジットは通常1.000ドル(約10万)なので、50万ですよ~sweat01
今まで学生だった分、敷金でそんなに取られたらたまりませんsweat01
クレジットカードは、つつましく生活していたので
クレジットヒストリーも十分とは言えないかもしれない・・・><;
とにかく、これについては書類審査の後、電話が来ることになりました。

また、以前住んでいたアパートに問い合わせてからじゃないと入居できない
と言われてしまい、前のアパートの管理人室は土日が休みのため、
それまではホテル暮らしを余儀なくされましたweep

さらに、水道以外のユーティリティ(電気、ガス、テレビ、ネット)などの契約は
住人個人でしてくれと言われ、連絡先リストの紙を渡されました。
え~~~・・・面倒臭い~~crying

なにはともあれ、部屋の契約だけはできたので
これでようやく「住所不定無職」からは解放されましたcoldsweats01


契約後、この日のホテルを予約し、ひとまずホテルへ向かいます。

入居までの金、土、日の3日間宿泊することに決めたのは
LAX(LA空港)近くの「Radison」ホテル。
交通の便を考えてLAX近くにしてみたものの、
一日20ドルの駐車場代にプラスして車の出し入れをしてもらうのに
いちいちチップ代が要るので失敗したと思いましたsweat02


部屋に入ってほっと一息dash


しかしながら、めでたく住所が決まったにも関わらず
デポジットが5,000ドルになるかもしれないという心配から、
今一つ気分が晴れない私達sweat02


部屋でじっとしているのももったいないので、IKEAやTARGET、Walmartへ行って
今の時点で買えるものだけ買って来ようということになり、
トーランス方面へと出発しましたrvcardash


すると、IKEAへ向かう途中の車の中で先程のアパート担当者から電話があり、、

Congratulations! あなたのクレジットヒストリーが認められたので
 デポジットは通常通り1,000ドルになりました^^


やった~~~~O(≧∇≦)Osun
一気に肩の力が抜け、ようやく気が楽になりましたgawksweat02


途中、「うどん」の看板を発見flair↓少し早いけど、ここで夕食を取ることにしました。
Dscf0741


Dscf0744


←カレーうどんを頼んだら、大どんぶりに山盛りcoldsweats02
 日本の3倍の量です!


ようやく目的地のIKEAに着いたのは、日も暮れ始めた19時頃。

Dscf0749Dscf0750

↑ヤシの木に囲まれたIKEA。L.Aっぽくて少し感動しちゃいましたhappy02


IKEAのモデルルームで妄想だけがむくむくと膨れ上がっていくものの、
部屋の寸法を測ってみなければ何も買えないのでこの日は見るだけ。。。bearing

同じ場所にTARGETもあったので、3日分の食費節約のため、
シリアルと豆乳、オレンジジュースだけ購入。

次は激安ホームセンター、Walmartへ!


と、Walmartへの道中、ナビに従って走っているうちに、
住宅の窓に鉄柵の付いたいかにも治安の悪そうな地域に入り込んでしまったようで、
私も旦那も段々不安になってきました。


そして丁度その時、旦那が目撃してしまったのです。
大勢の警官に取り囲まれ、手錠をかけられている犯人の逮捕現場を。crying

それを目撃するや否や、Walmartなどもうどうでもよくなってしまい、
ナビの目的地を消去して一目散にホテルへ逃げかえって来てしまいましたtyphoonrun


明るくて賑やかなLAX近くのホテルが立ち並ぶ大通りに出てきた時にはホットとしましたcoldsweats01

Dscf0760Dscf0762

↑Radisonホテルの前には巨大な「LAX」の文字。夜はライトアップしていてとても綺麗でしたshine


10日間のアメリカ横断の旅もようやく終結。
ひとまず入居までの土日は久しぶりにゆっくりと羽を休めることができそうですconfident

↓ブログ村ランキングに参加しています。
 1日1クリック、お願いしますhappy02

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

初めまして☆

09年6月にNY州からアメリカを横断してL.Aへやって参りました、
Luiと申しますclover
昨年一年間は、家の鍵を開けたまま外出しても大丈夫なくらい平和な
NY州の田舎町、"Ithaca"で暮らしていた私達平和ボケ夫婦tulip
5月に旦那が無事卒業し、L.Aという大都会に引っ越して参りましたcoldsweats01

L.A到着初日から夜中に危険区域に迷い込み、
大勢の警官に囲まれて手錠をかけられている男の姿を目撃してしまい、
今後の生活に一抹の不安を感じたりしたのでしたmist

入念に地域別の暮らしやすさ情報を調べた結果、
ウェストロサンゼルスのとある素敵なアパートに住むことに決定good

このアパート、驚いたことに
プール&フィットネス&ジャグジー&サウナ付きスパが完備され、
庭にはヤシの木が生い茂り、住人はセレブっぽい人達ばかり・・・

昨年の今頃まで満員の通勤電車に揺られていたごく一般市民の私が、
果たしてこんな所でこんな人達に混ざって生活していいのかsign02
と、嬉しさ半分、戸惑い半分wobbly

とはいえ、今後こんなスバラシイ生活がするチャンスが
いつ来るか分からないので、
せっかくなので私も「せれぶ」なる生活とはどんなものぞや?と、
周りの住人を観察しつつ、マネして生活してみようと思いますcatface

とはいえ、住まいは100点満点でも、L.Aに一人も知り合いのいない私weep
当面の課題は「友達作り」になりそうですsweat01
不安も募っていく毎日ですが、頑張ってL.Aを満喫していきたいと思いますsweat01

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

|

トップページ | 2009年7月 »